​コーヒーでも飲みながら参加してみませんか?

GET COFFEE 

AND JOINN US 

May 29

【ご請求や決済など】

0 comments

Edited: 19 hours ago

 

重要事項
全ての決済はシステム管理の下、正常な決済となりますため決済に関するお問い合わせは一切受け付けません事ご了承ください。

 

 

このフォーラムでは下記の内容が記載されています。

❶システム料金
❷ご請求のサイクル
❸支払い方法
❹支払い方法変更
❺二重請求(申込み月と解約月)
❻領収書の発行
❼クレジットカードの明細
❽他の人の決済情報で決済
❾1ヶ月以内の解除について
❿決済エラーについて

 

❶システム料金

特別バンブー -¥18900(月額/全込)
バンブープラン-¥24980(月額/全込)
サポートプラン-¥39800(月額/全込)
各サービスの違いに関しましてはこちらの❻をご覧ください

 

❷ご請求のサイクル

お客様に不利益が生じないようにお申し込み日によって請求サイクルは異なります。
(前月29~当月10日の申込の方) 毎月28日引き落とし
(当月11~当月20日の申込の方)毎月10日引き落とし
(当月21~当月28日の申込の方)毎月20日引き落とし

 

❸支払い方法

クレジットカードのみ支払い可能です。支払い画面には「VISAMASTERのみ」と記載がありますがアメックスを含む全てのカードは取り扱い可能です。デビットカードは一部取り扱い可能ですため決済画面でお試しください。デビットカードは残高がなく滞納になることが頻繁にございます。その場合個人信用情報に影響が出ますため推奨しておりません。銀行お振込は受付不可のためお問い合わせはお控えください。

 

❹支払い方法変更

お支払い方法の変更は以下管理画面へログインをし行なってください。クレジットカードの変更をご希望の場合は以下より情報をご提供ください。
(VISA/MASTERCARDのみ。Debitカードやプリペイドカードは原則受け付けておりません)
注意事項
*お申込み情報に誤りがある、またはシステムメンテナンス状況などにより必ずしも上記のご請求サイクルにならない場合があります。
*また、お申込み月はクレジットカード会社によっては請求が二つ明細に表示されることがございます。こちらは今月ご利用分の引き落としと、来月以降ご利用分の自動月額決済の二回決済をおこなっているためです。実際に2回お引き落としがかかることはございませんのでご安心ください。詳しくはクレジットカード会社にお問い合わせください。

 

❺二重請求?

申込月に二回請求?
ご請求はお申し込み日に行われます。毎月の利用料金の請求に関しては日割りにはなりませんが、なるべくお客様の不利益を避けるため月に3日の決済サイクルを準備しています。各月10日、20日、28日が決済日となります。例えば11日に申し込みをした方は申し込みをした日、そして毎月28日の決済になりますため、128日にも決済がかかります。そのため二重請求と思われますが実際には正しい請求です。2月以降から毎月28日の決済となります。

解約月に二回請求?
システム解除について 弊社システムは⼈間を装ってアクションをするシステムでございますため、システム解除申請をした直後に全てのアクションを停⽌はいたしません。徐々にアクション数を減らし2週間から最⼤1ヶ⽉をかけアクションを停⽌しリスク排除をいたします。そのためシステム完全停⽌ご希望以前に以下ご同意いただいておりますご利⽤規約に沿ってシステム解除申請を⾏っていただく必要がございます。

 1. サービス利⽤停⽌に伴う請求の停⽌はお申し込み⽇が各⽉1⽇〜1423:59分のユーザは毎⽉142359分以前、お申し込み⽇が各⽉15⽇〜⽉末の⽅は毎⽉15⽇〜2723:59分の間にての申告であれば当⽉のみの請求が発⽣し、翌⽉以降の請求は発⽣しないものとする。上記の利⽤停⽌の指定⽇を超えての申告がある場合は翌々⽉に請求を停⽌し、翌⽉分の請求は実⾏されるものとし、ユーザはこれに同意するものとする。またシステム利⽤途中に滞納がある場合は適度滞納⽇数に合わせて上記条件も調整されることとしユーザーはこれに同意するものとする。
 2. 申込同⽉、または30⽇以内にシステム解除を⾏う場合は原則初⽉料⾦に加え各指定の請求⽇に合わせて次回請求は⾏われるものとする。

例: 11⽇に申し込み、114⽇にシステム解除 →30⽇以内のシステム解除のため1⽉1⽇、1⽉14⽇の2回請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:1⽉末~2⽉中旬) 
例:11⽇に申し込み、21⽇にシステム解除 →請求サイクルに沿って1⽉1⽇、1⽉28⽇のみ請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:2⽉中旬~2⽉末) 
例:11⽇に申し込み、214⽇にシステム解除 →請求サイクルに沿って1⽉1⽇、1⽉28⽇のみ請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:2⽉末~3⽉中旬) 
例:11⽇に申し込み、215⽇にシステム解除 →14⽇を過ぎているため1⽉1⽇、1⽉28⽇、2⽉15⽇に請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:2⽉末~3⽉中旬) 
例:11⽇に申し込み、228⽇にシステム解除 →請求サイクルに沿って1⽉1⽇、1⽉28⽇、2⽉28⽇に請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:3⽉中旬~3⽉末) 
例:11⽇に申し込み、314⽇にシステム解除 →1⽉1⽇、1⽉28⽇、2⽉28⽇に請求が発⽣(システム完全停⽌⽬安:3⽉末~4⽉中旬)

 

❻領収書の発行

個別での領収書の発行はいたしておりません​ことご了承ください。また法人様の場合経費​などの申請にはクレジットカード明細は公的な証明にもなりますためご自身のカード明細をご利用ください。

 

❼クレジットカードの明細

クレジットカード会社の明細には毎月弊社が採用しております決済代行会社ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント)・またはLimJapan、「リム利用料 インスタグラム・MEOなど」と記載されます。

 

❽他の人の決済情報で決済をしたい

​​決済情報は原則ご自身のものである必要があります。しかし他人の決済情報で決済を行う場合は必ず当事者同士が同意を取れていること、また当事者間でのトラブルについては弊社では一切の責任を負えないことをご承知ください。また当事者間にてトラブルが生じ、クレジットカード会社から「不正な請求」と判断され、弊社利用料がチャージバックされた場合は無関係な弊社に信用または経済的被害が生じたとし、弊社ではクレジットカードを不正登録、または利用されたとし、弊社顧問弁護士の元損害賠償または刑事訴訟の手続きを即行うことを必ずご承知ください。その場合の訴訟料は全て加害者側に請求が発生されます。

 

❾1ヶ月以内の解除について

1ヶ月以内の解除につきましては2ヶ月分のご料金が発生しております。こちらは弊社ではお申し込み時点でアカウントプランナーが目視でターゲットの設定や認証のサポート、サーバーの設置などを行なっております為でございます。また弊社では日割り計算は一切行なっておりません。そのうような内容は、お申し込み前に必ず全てのお客様にご同意いただいておりますご利用規約に記載されております。またご同意は弊社でも2度(サイト申し込み前・申し込みフォームの最終決済前)表示させていただいております。お申し込み後に「やっぱり思った内容と違った」などのお客様都合の理由で返金を求めることは、「レストランで料理を頼んで不味かったので返金しろ」という内容と変わらない行為でございます。社会常識を持ったお問い合わせやご要望をお願いいたします。

 

❿決済エラーについて

決済エラーが出て「別のカードでの決済」を要求された場合、ご自身のカードに問題がございます。弊社では数万クライアント様が毎日決済を行なっており弊社側にてバグやエラーが表示された場合などは迅速なエラー表示の変更、例えば「現在システムにエラーが出ております」などの表示に切り替わります。そのため弊社システム側のエラーなどではございませんことご安心ください。また、こちら弊社ではお客様の決済状況などはわかりかねますためご自身にてカード会社にお問い合わせください。それでも、弊社に無理矢理に問い合わせをする行為が一部のお客様に発生しております。それは「他のお客様のカードは問題ないのにも関わらず、自分のカードがお店で利用できなかった場合に店員にクレームを言う」などという行為と同様でございます。お店側はお客様のカードが上限なのか、滞納なのかなどはわかりかねますように、弊社も同様でございます。社会的常識を持ったお問い合わせをお願いいたします。
New Posts
  • ・イマドキだから結果が出る 82%の10代から30代がSNSで商品やお店の場所を探します。​企業もそれを把握してるけど、なかなか活用できないのが現状。「インスタで成功する方法」インスタグラマーが500人以上所属しているLimだけが知っています。 ・プロにインスタ運用丸投げ 私たちは世界でもトップクラスのマーケティングチームです​。私たちのセンスと、技術とノウハウを使ってあなたのインスタグラム運用をゼロから行います。 このフォーラムでは以下が記載されています。 ❶プランの特徴 ・立ち上げ ・制作 ・運用 ・分析 ❷プランの種類 ・イマドキBASICプラン ・イマドキBRANDINGプラン ❸地域別別途料金 ・BASICプランの場合 ・BRANDINGプランの場合 ❹申し込み方法 ❶プランの特徴 立ち上げ プロのインスタグラマーたちがどんなアカウント運用をするか、そのためにどんな素材やストーリー性が必要かをプランニングします。 制作 立ち上げのプランニングに従いながらLimクリエイションラボの映像・画像制作、ライティングチームにより上質な投稿文章や素材を用意します。 運用 ​そこで出来上がった素晴らしいアカウントを多くの人に見てもらうため人工知能を活用したマーケティングシステムを導入します。 分析 ​あとは弊社側でたまったデータから分析を行いPDCAを効率的に実施します​。これだけ簡単に長期的に強いメディアをあなたは手にすることができます。 ❷プランの種類 イマドキBASICプラン <¥648,000/税込(6ヶ月契約)> アカウントプランニング ハッシュタグ分析&選定 ​代理投稿(月6 ~10投稿) イマドキBRANDINGプラン <¥972,000/税込(6ヶ月契約)> アカウントプランニング 画像(60枚程度) 短動画(15本以下)撮影 コンテンツ編集 ハッシュタグ分析&選定 ​代理投稿(月6 ~10投稿) ❸地域別別途料金 BASICプランの場合 北海道地域 - ¥85,000 北東北(青森・秋田・岩手)- ¥60,000 南東北(宮城・山形・福島)- ¥45,000 関東地方 - ¥0 中部地方 - ¥40,000 近畿地方 - ¥45,000 中国地方 - ¥50,000 四国地方 - ¥65,000 九州・沖縄地方  - ¥85,000 韓国・香港 - ¥40,000 その他海外- 都度相談 BRANDINGプランの場合 北海道地域 - ¥170,000 北東北(青森・秋田・岩手)- ¥120,000 南東北(宮城・山形・福島)- ¥90,000 関東地方 - ¥0 中部地方 - ¥80,000 近畿地方 - ¥90,000 中国地方 - ¥100,000 四国地方 - ¥130,000 九州・沖縄地方  - ¥170,000 韓国・香港 - ¥80,000 その他海外- 都度相談 ❹申し込み方法 プランのお申し込みは こちら からお手続きください。
  • 弊社システムはInstagramが定めるガイドラインに沿って開発が行われておりますため、ご利用によるアカウント停止や凍結のリスクは一切ございませんことご安心ください。 ❶アクションブロックについて ❷投稿出来ない・消える・削除されてしまう場合 ❸不正なアクセス ❹アカウントが不正使用 ❶アクションブロックについての詳細 ※一部バージョンによって文言が異なる場合がございます。 表示される文言は様々な種類がございますことご了承ください。またこちらのブロックは数時間で解除されるものから数日に渡る場合と様々にございます。 【1】一時的なアクションブロック 【2】日付指定付きのアクションブロック 【3】外部アプリケーションとの連携を示唆するブロック 【4】プロフィールなどにガイドラインに反するものがあるブロック etc. 表示画面に日付指定の解除日が出ている場合は、解除日までお待ち頂くようお願いいたします。この期間中にお客様側にて無理なアクションを実施いたしますと、凍結リスクへの影響や、期日の延長へとつながるケースもございますので、サービスご利用期間中は手動でのアクションをお控えいただくよう弊社でもご案内を行っております。また期間中は、弊社システムによるアクションも減少または一時的な停止を行います。ただしアクション数等は月間にて最適化が行われますため、サービスクオリティへの影響はございませんことご安心ください。なお、このような減少が起こることからも効果測定に関しましては1日ごとでの測定ではなく、月間単位などの長期的な指標を設けることで運用改善を行うことをおすすめ致しております。 例)2019年11月15日に期限切れになります。 こちらの場合は、ほんとどのケースで16日から通常通りのアカウント運用が可能となりますが稀に期限を過ぎた場合でも数日間期限が延長される可能性もございます。 しかし、規制解除されるタイミングにつきましてはインスタグラム社による判断となります事ご了承ください。 また「ブロックされています」が表示される状態では、いいねやフォローができなくなります。ストーリーズ更新や写真を投稿することはできますが、文章やハッシュタグをつけることはできないものもございます。 通常このブロックについては過去「偽フォロワーを購入」、または「他社システムの利用」履歴があるアカウントに頻繁に出ます。インスタグラムは人と人の繋がりを重要視するため、偽フォロワーを購入することを「不正」と呼びます。弊社のシステムはiPhoneをコントロールしているため、インスタ側にて規制を受けたり、弊社SCSシステムにて獲得したフォロワーは偽フォロワーには該当いたしませんことご安心ください。 また近日の弊社調査によりますと、アカウントのアクティブ率に対するアクション数との差異でも表示されるケースがあります。お客様側でも最低1日に1度はログインをいただき、アカウントをアクティブなものへとしていただけますと幸いです。 さらに、インスタグラムのバグによるアクションブロックについては こちら をご覧ください。 また弊社システム利用中は原則アクションを手動では行わないでください。これは手動、自動に関わらずアクションの規定数がございますためでございます。原則アクションはお控えください。 ❷投稿出来ない・消える・削除されてしまう 2019年10月25日現在、投稿に対するバグが発生している報告を受けております。ただし、いくつかの場合、投稿内容がガイドラインに違反している可能性があり、Instagram側から削除をされている場合がございます。投稿できない、削除されているなどの現象が確認できた際は以下の方法をお試しください。どちらにせよ弊社システムが原因ではありません。 ・アプリの再インストールが必要 ・インターネットへの接続が不安定 ・ハッシュタグを30個以上付けている ・ハッシュタグに禁止用語が含まれている ・インスタグラム側のバグ ・投稿写真がインスタグラムの規約に違反している場合 ・「データ使用量の軽減」が適用されている ・データのサイズが大きすぎる ・アカウントにブロックがかかっている ・ファクトチェックによって投稿が制限されている(※1) (※1)ファクトチェックとは、フェイクニュースを判別するために行われるチェック方法のことです。インスタグラムでは「画像認識AI」が使われ、フェイクニュースの画像を判別することが可能となります。そのため、フェイクニュースと認識された画像は削除される事はございませんが投稿をしても他人のフィードに表示される事はございません。 投稿出来ない場合は不具合の場合もありますため、解消されるのをお待ち頂き、投稿方法を変えることによって解消される問題もございます。また、インスタの仕様上投稿できない場合がございます。その為、仕様を確認してから投稿したい画像や動画が文字制限などにひっかかっていないかご確認ください。 上記のように様々な理由により投稿が削除されます為同じ状況が継続される場合はインスタグラム社へお問い合わせください。 ❸不正なアクセス こちら上記の表示が出ても問題ございません。 今後、国内・海外問わず同様の表示が出ることがございますが弊社によるものでございます。 そのため、必ず「私です」を選択してください。 もし「いいえ、私ではありません」を選択し、パスワードをご変更された場合は大変お手数ではございますが パスワード再提出フォーム から再提出を至急行なってください。パスワードが変更されている間はシステムは作動しません。 ❹アカウントが不正使用 左図<いいねやフォローを削除します> 弊社システムのみ利用されている場合でも、以前にBotシステムを利用されていた場合や、フォロワーやいいねを購入された方に表示される場合がございます。また、システムなどの利用履歴がない場合でもアクティビティの時間とアクション数の差異によってお送り頂いた画面表示が出る事がございますが、弊社のシステムはガイドラインに違反するものではございません為アカウント凍結のリスクは一切ございません事ご安心ください。 なお、<不正ないいねやフォローを削除します>と画面表示があった場合でも強制変更でない限りはパスワードのご変更の必要はございませんため画面表示を削除していただければ問題ございません。 右図<アカウントが不正使用されました> 稀に上記と同様の理由にて、ランダムでこの画面表示が出ることがございます。 その場合は大変お手数ではございますが、パスワードの変更が必要となります。 パスワードをご変更されましたら こちら よりパスワードの提供を行なってください。 ただし、この表示が出た場合にもアカウント停止や凍結のリスクはございませんことご安心ください。 以上のような警告が表示され、パスワードを変更されましたか? パスワードをご変更されますと一時的にシステムエラーとなります。 こちら を参照いただき、新しいパスワードをご提出ください。 SCS=スクリーンコントロールシステムとは私たちがスマートフォンをタップしたり、スクロールしたりする動作を自動で行うシステムです。従来の自動システムは自動ボットをインスタグラムのアプリ内部に導入し、いいね、フォローなどを行う一方で、Limはインスタグラムではなくスマートフォンを操作し、人間がタップしたり、人間がスクロールをする動作をインスタアプリを開き行うこととなります。これにより「人間と全く同様」のシステムの提供が可能になり、インスタグラムのアップデートや、ボットエラーなどの影響が無くなります。 またインスタグラムでは利用頻度や利用時間の特定をアカウントごとに行なっており、アプリを開いていないのにアクションを行う「ボット」では現実的にいいね、フォローなど多くのアクションすることは不可能となります。SCSでは実際にスマートフォンにてアカウントを開きアクションを行うため、より多くのアクション(アクション数の限度はあり)が可能となります。ただし、この利用時間はデバイスごとでの計測となりますため、サービスご利用中でもお客様側のアクティビティの表示はご自身の端末でご利用された時間のみ表示されますのでご注意ください。
  • 大変恐れ入りますが、このフォーラムは こちら に統合されました。
  • HP管理事業者名:株式会社Lim Japan .

  • 住所: 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ 4F

  • 法人番号:7010001185023

  • 問い合わせ:Lim Official(LINE@)