​コーヒーでも飲みながら参加してみませんか?

GET COFFEE 

AND JOINN US 

Jul 7

【開発責任者】最新アップデート

0 comments

Edited: Nov 7

======9月14日現在=======

2019年9月15日はLimにとって大きな進歩を遂げる日となります。Limではスクリーンコントロールシステムを開発により世界で唯一インスタグラムの自動運用の提供が可能となる企業となりました。このシステムにより人間と全く同様のアクションが可能になっております。スクリーンコントロールとはスマートフォンを人の手で操作し、タップやスクロールを自動で行うシステムです。そのため従来のインスタグラム内にボットを埋め込みアクションを行うものとは異なり、実際に人間と同様のスマートフォンの操作にてアクション(フォローを中心)に行うことが可能となります。これによりインスタグラム側のアップデートや、システムのエラーなどがなく安定的なアクションの提供が可能となりました。詳細は動画、または新プラン概要をご覧ください。

 

また、それに伴い新プラン「バンブープラン」のリリースが行われました。バンブープランではビジネスプランとは異なり、このスクリーンコントロールシステムの実装が行われたシステムになります。さらに万が一アクションが行われない場合でも完全返金保証がついたプランとなります。詳しくは「新プランの詳細」をご覧ください。

======8月27日現在=======

現在アップデートを終え全てのユーザ様へシステムは正常に作動しております。こちらは数週間前にもアナウンスをしていただいた通りでございます。しかしながらお問い合わせをいただく多くの方は、システムの再認証を行なっていただけておりません。

システムの再認証が行われていない場合はアップデートの反映が行われずに、システムのアクション数が極端に低くなっている状況でございます。必ず再認証を行なっていただくように全ユーザ様へのご対応のお願いをしております。

======8月23日現在=======

8月1日にリリースいたしましたVIEW機能の完全リリースを行いましたのでご報告いたします。
管理画面の確認方法やVIEW機能を最大限活用するために必要なことをまとめさせていただきます。
また一部ユーザーへは認証作業が必要となりますのでご協力をお願い申し上げます

VIEW機能とは

VIEW機能とはターゲットとなるユーザのストーリーに対してあなたのアカウントが閲覧をしに行きます。簡単にいうと、ターゲットユーザのストーリーに「足跡」を残していくことができます。この機能によりストーリーの投稿者(特にインスタグラムのアクティブユーザー層)に対して大きな気付きを与え、且つ従来のターゲティング制度を担保できる機能となっております。また「見てくれた」という行動は、ストーリーを投稿しているユーザーが迷惑に感じる心理は考えにくく、アカウントの停止などのリスクは従来通り「なし」に等しいということです。

 

また、インスタグラムでは「見る」行為に対しての規制などはなく、自動いいねや、自動フォローなどのアクション規制数に影響されることがない状態となります。そのため従来の自動アクション以上に、より多くの層、方へ気づきを与えることが可能となります。

VIEW機能を最大限活用するためには

VIEW機能で残せる「足跡」は2つの要素で構成されておりますのでその3つの要素を最適化することがもっとも重要な事項となります。

1、アカウントアイコン
2、タイトル名

まずアカウントアイコンに関しては現状弊社のモニタリングによりますと人が写っているものの方が反応率が高いことが判明しております。またタイトル名に関しては、細かな設定や融通が効かない項目ではございますがしっかりと個人名が特定でき人間味がでるタイトルや店名に地域を入れるなどをお勧めいたします。特に店舗などですと個人アカウントに比べ人間味が低く、効果が薄くなってしまいますので人間味が溢れる店長のアカウントなどアカウントに「主人公」を持たせることをお勧めいたします。

 

管理画面の反映と効果測定

 

すでにほとんどのアカウントへはVIEW機能が管理画面へ反映されております
上図の赤枠にVIEW数が反映されております。なおまだ数値が0のままになっている方や数値は入っているけど、全然増えていかない(1〜2時間経過観察してください)という方はは認証作業を行うことで24時間以内に管理画面へ反映されます。
なお、その他のアクション(いいねやフォロー)に関しては下記15日に更新させていただいております通り、引き続き表示はされませんのでご了承くださいませ。
なお、VIEW機能はポテンシャルとしてターゲットの仕方により、数十万VIEW行われるケースもございます。数値が動いているが数百VIEWしか動かないという場合は、ターゲット変更をおすすめします。

 

実際に弊社のモニタリングの結果、ストーリーでのビューをつけることで自分のページへのアクセス数も数倍に変化しております。また弊社の強みであるターゲティング制度も従来通りのターゲティング層に対して行うものですため、自分のページに見にきていただいている方は、実際のターゲット層となります。

======8月15日現在=======

大変お待たせいいたしました! すでに多くの方のフォロワー増加が正常に行われるアップデートに成功しました。大きなシステムの変更がございますのに加え、より安全で効率的なアップデートが完了いたしました。こちらの技術は弊社独自の技術を用いて行なっておりますため、他社ではできない内容となります。現在世界中で弊社以外で自動フォロワー増加システムが提供できる企業は確認できておりません。素晴らしいアップデートですが、併せて大きな変更がございますので必ず、すべてお読みください。

※今まで通り定期的なシステム認証は必要です(こちら

 

システム変更点

従来のシステムはあなたのアカウントを気に入ってくれそうなターゲットに対しあなたからアクションを起こし、アクションがされた人が気になって見に来た場合に、フォローされる場合もあると言うシステムでした。そのためフォローされるまでにはアカウントの構築などが不可欠でした。しかし今回のアップデートではターゲットを分析したらターゲットがあなたをフォローするという、ターゲット側アカウントのコントロールによりあなたのフォロワーを増やすことが可能です。 例えば100人に自分からアクションをして、1-3人がフォローてくれた場合、結局反応率は1−3%ほどでした。しかし弊社は、そもそもで1-3アクションを行い、その3アクションが必ずあなたをフォローする方がより効率的であり、更には安全で効果的であると考えました。現在そのアイデアから、実際にあなたのアカウントではなく、ターゲットしたユーザーのアカウントコントロール技術によりあなたが多くのアクションをしないでもユーザがあなたをフォローしてくれることとなります。

※コントロールという表現を使用しておりますが、ターゲットアカウントに対して不正ログインなどを行い、フォローさせるというものではなく、最も高確率にフォローバック、アクションバックされるタイミングでアプローチすることとなります。そのためターゲットはコントロール(誘導)されるような状態となりますので、このような表現を使用させていただいております。

メリット

今回のアップデートのメリットは莫大なものです。なぜならアカウントのクオリティによってフォロワーの増加が左右されない点があります。(フォロワーは増えますが集客までの誘導にはアカウントクオリティは欠かせません)。増やしたフォロワーにしっかりと繋がるためにはストーリー投稿や、インスタ投稿などは従来通り必要です。

現在インスタグラムは手動であれ自動であれ、規制を超えるアクションを禁止しており、更にその規制数が少なく設定されました。その観点からすると、すでにこの自動アクション機能でのフォロワー増加は難しいものとなっており多くの自動ツールを提供する企業は事業を全て撤退しており、現在弊社のみがこのコントロール技術により自動ツールを提供できている認識です。

 

デメリット

みなさまのアカウントはほとんどアクションを行なっておりませんため、現在管理画面にログインをしてもアクションを見ることはできません。しかし実際にフォロワーが増えるという観点から、実際にあなたのインスタグラムを開きどのようなフォロワーがフォローして来てくれているのかなどの確認をすることは容易にできます。そのフォロワーがあっていない場合はターゲティングの変更を従来通りに行なってください。


※システムの認証は従来通りに必要です。また定期的にシステム認証は必ず行なってください。管理画面から可能です。

 

管理画面の見方は以下です。実際のターゲットをいちいち管理画面から確認する必要はありません。あなたのインスタグラムアプリを開き、フォローしてくるユーザーがターゲットと合っているかを見ればいいだけです。更には1日いくつアクションしているのかなどもモニタリングは不要です。重要なのは「何人フォロワーが増えたか=ファン獲得数」という完全な結果のみとなります。それは以下の画像の部分で把握は可能です。

システム認証を行なってください(こちら

 

現在インスタグラムは情報の取得、また実際の購買やお店の予約、また情報のシェアなど、人々にとってなくてはならない生活の一部(ライフスタイルアプリ)として利用されていると同時に、お店や店舗、またその他事業種は「インスタグラムに露出をしないと誰からも知られない時代」になっております。

そのためインスタグラムの利用を始めるものの、多くの事業主様は運用ノウハウや、工数の関係上しっかりとビジネスに活かせていないことが課題となります。  この課題を唯一解決できるのが弊社Limであり、現在このインスタグラム集客市場の独占的なシェア獲得状態でございます。今までと変わらず今後も弊社へのニーズが高まり続けることが予測できております。

そのため、今後はより多くの方ではなく、まずは、今いる自分たちのクライアント様を大事にするという観点で、先日も発表をさせていただきました通り、また、現在弊社のみが提供できる独占的な状態となっておりますため、新規申し込み者に対しての値上げ(通常料金(29800)への引き戻し)を9月、または10月予定しております。  もちろん既存ユーザ様、及び既存代理店、パートナー様経由でのご紹介者様に対しては同一価格での提供を予定しておりますことご安心ください。

 

代理店様へ

クライアントレポートの内容は従来通り管理画面よりダウンロードが可能ですが、アクション数は伸びておりません。フォロワー数が伸びているかを指標にしてレポーティングをお願いしております。

 

 

======8月4日現在=======

現在VIEW機能のリリース後、Activityには記載はございませんが、機能自体は正常に作動しております。またその他アクションにつきましては現在インスタグラム側の規制対象になっている場合は作動をいたしませんことご了承ください。こちらは弊社側のシステムではなくインスタグラム側の仕様の問題ですため、ご理解をお願いいたします。

 

======8月1日現在=======

LimAIシステムユーザーの皆様、大変お待たせいたしました。開発責任チーム担当です。

弊社開発チームが新機能の実装を完了させました。現状インスタグラムではアクティブユーザー数が3300万と止まることを知らない増加で人々の生活の一部と化しております。しかしユーザーの利用変化により、「フィード投稿」ではなく「ストーリー」の視聴や投稿利用が主な目的で使用されている背景かがあります。

そのような状況から、この度ストーリーへのビュー機能の開発に成功しました。ビュー機能とは「足跡」のようなものであり、誰が見てくれたかを認知させるための機能でございます。

機能説明

この機能によりストーリーの投稿者(特にインスタグラムのアクティブユーザー層)に対して大きな気付きを与え、且つ従来のターゲティング制度を担保できる機能となっております。また「見てくれた」という行動は、ストーリーを投稿しているユーザーが迷惑に感じる心理は考えにくく、アカウントの停止などのリスクは従来通り「なし」に等しいということです。

 

また、インスタグラムでは「見る」行為に対しての規制などはなく、自動いいねや、自動フォローなどのアクション規制数に影響されることがない状態となります。そのため従来の自動アクション以上に、より多くの層、方へ気づきを与えることが可能となります。現在月に最大12VIEWもの実施が可能となる状況でございます。

 

効果検証結果

実際に弊社の3週間でのモニタリングの結果、ストーリーでのビューをつけることで自分のページへのアクセス数も数倍に変化しております。また弊社の強みであるターゲティング制度も従来通りのターゲティング層に対して行うものですため、自分のページに見にきていただいている方は、実際のターゲット層となります。ターゲティング精度に関してはこちら

管理画面対応

VIEW機能の利用にはLim管理画面からシステムの認証を行なってください。また、VIEWアクションを行なった方の管理画面への反映のための開発を順次行なっております。Activityなどには現在VIEWをした先のアクションなどが記載されておりませんが、今後反映が完了出来次第こちらのフォーラムにて発表を行います。

効果の測定方法

この度インスタグラムをより良いプラットフォームとしてご活用いただくための機能として、弊社のみが独自で開発に成功した機能であります。また、引き続きターゲティング精度なども従来の機能と同様に引き継がれます。現状この新機能の効果は管理画面の開発反映が行われるまではフォロワー増加数、また自身のアカウントへのアクセス数でモニタリングが可能となります。開発後はActivityへの反映などで確認が可能です。

 

機能利用の方法

機能利用は全ユーザーにデフォルトにて反映されますため特別な対応は不要です。しかし万が一パスワードやユーザーネームの変更、または二段階認証の設定などを行なっている場合は正しく反映されませんため、念のため再度システム認証を行なっていただくことを推奨いたします。

また併せまして弊社のシステムは変わらず多くの人に気付きを与えるシステムとなっております。フォローするかなどはどちらにせよ皆様のアカウントのクオリティに左右されます。アカウントの質も併せて向上してください。弊社では様々なノウハウや仕組みもサービスとして提供しておりますので、こちらから確認してください。

今後も様々な驚きを開発し続けてまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。また併せましてその他様々な事業も展開しておりますため、ご覧ください。
店舗必見!MEOサービス
事業種必見!3分HP無料制作
キャスティング事業
インスタグラム丸ごと運用



現在インスタグラムは情報の取得、また実際の購買やお店の予約、また情報のシェアなど、人々にとってなくてはならない生活の一部(ライフスタイルアプリ)として利用されていると同時に、お店や店舗、またその他事業種は「インスタグラムに露出をしないと誰からも知られない時代」になっております。そのためインスタグラムの利用を始めるものの、多くの事業主様は運用ノウハウや、工数の関係上しっかりとビジネスに行かせていないことが課題となります。

この課題を唯一解決できるのが弊社Limであり、現在このインスタグラム集客市場の独占的なシェア獲得状態でございます。今までと変わらず今後も弊社へのニーズが高まり続けることが予測できております。そのため、今後はより多くの方ではなく、まずは、今いる自分たちのクライアント様を大事にするという観点で、先日も発表をさせていただきました通り、新規申し込み者に対しての値上げ(通常料金への引き戻し)を予定しております。

また既存ユーザ様、パートナー様経由でのご紹介者様に対しては同一価格での提供を予定しておりますことご安心ください。

 

 

 

=====7月8日現在======= ユーザの皆様、およびパートナーの皆様

いつもお世話になっております。

 

現在開発チームよりバグの修正が終わり現在正常にシステムは作動しております。

再度認証を行いシステムを作動していただければ幸いでございます。

 

またシステムの認証は今後も必要なものとなりますため、定期的に実行していただければと存じます。

 

この度弊社では以下に記載の通り、バグ発生当日での全ユーザおよびパートナーへの通達、およびフォーラムの随時の更新、またウェブサイトでの告知などを迅速に行なってまいりました。またバグの改修に関しても多くの自動投稿、画像編集アプリ、また自動ツールなどインスタグラムを利用した第三者ツールが事業を閉じる方向となっております中、唯一弊社のみがこの改修を遂げていることを確認しております。 一方で今後も他社プラットフォーム上にて提供しておりますサービスである以上、定期的にシステムに影響が生じる事象が発生するなどのリスクはございますため、こちらに関しては全ユーザ様およびパートナー様のご同意いただいておりますご利用規約に記載の通りご理解をいただきご利用、および販売を行なっていただきたく存じます。またこちらはインスタグラムだけではなく、例えば先日もニュースになりましたYahoo広告の一部停止なども同様の内容となり、プラットフォーマーの仕様変更やバグなどには必ずそのプラットフォーム上でサービスを提供しているサービスにも影響がございます。

 

現在、弊社は店舗集客サービスのMEO、また3分で人工知能がHPを作成する3MIN-HP、その他様々なサービスを持つとてもユニークな会社でございます。日々クライアント様へ”Wow”という驚きを提供し続けるため、インスタグラムだけではなくその他のサービスも併用していただければと存じます。

 

以上、この度はFacebook社の世界的なバグの影響で、多くのユーザ様、および代理店様にご不便をおかけしましたことを真摯に受けとめ、今後の事業成長と皆様への貢献をさせていただけたらという所存でございます。

 

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

=====7月7日現在=======

全ユーザ様、そしてパートナーの皆様 私香港法人MarketingDataSolutionLimited、及びLimグループ代表の竹花貴騎と申します(https://www.instagram.com/takaki_takehana/) この度、7月4日23時頃にFacebook社にて発表されました世界的なバグの影響で、弊社システムへも大きく影響がございました。これにより、関係者各位に多大なるご心配をおかけしております。 7月4日の夜中から現在まで、バグの復旧に全グループで努めるているとともに、ユーザ様へのご対応を最優先とし、ご希望者には今月分のサービス停止の特別対応の受付などを迅速に進めさせていただきました。 現在の状況としましては、私を含め、全開発チームによりバグ修正完了の見込みが立っております。予測といたしましては本日7月7日から7月9日にかけて復旧が完了する見込みでございます。 こちらに関しては最速で開発および改修を行なっておりますのでご安心ください。今後の最新状況としましてはこちらをご確認いただけましたら幸いでございます。 本日の特別対応処置などを行なった際に弊社として確信できました事がござます。今回全ユーザ様及びパートナー様に対しバグ発生の翌日に一斉告知メールをお送りいたしました。その際に実際のユーザ様やパートナー様のお声がサポートセンターに殺到いたしました。

 

 

弊社では日本法人は先月、6月末で設立3期目となります。この短い期間の中で毎月一つはサービスや新事業をリリースし続け、気づけば世界5カ国への展開と、従業員数も300名を超えるグループとなっており、正直、代表の私自身でも追いつけないほどのスピードで急成長中の会社となります。(https://www.lim-japan.com/legal) そのため再度地に足をつき、1ユーザ様の声を改めて聞き、感じる時間が取れ、自分たちが提供している全てのサービスはこの社会の誰かの為になっているのだと強く再認識をする機会でありました。 現状もバグの改修は完了しておりません現状でご迷惑をおかけしております身ではございますが、一刻も早い復旧を完了させるとともに、今後もユーザの皆様に”Wow”という驚きと感動を提供できる企業であり続けたいという想いでユーザの皆様、そしてパートナーの皆様への貢献ができたらと思っております。

 

New Posts
  • ・イマドキだから結果が出る 82%の10代から30代がSNSで商品やお店の場所を探します。​企業もそれを把握してるけど、なかなか活用できないのが現状。「インスタで成功する方法」インスタグラマーが500人以上所属しているLimだけが知っています。 ・プロにインスタ運用丸投げ 私たちは世界でもトップクラスのマーケティングチームです​。私たちのセンスと、技術とノウハウを使ってあなたのインスタグラム運用をゼロから行います。 このフォーラムでは以下が記載されています。 ❶プランの特徴 ・立ち上げ ・制作 ・運用 ・分析 ❷プランの種類 ・イマドキBASICプラン ・イマドキBRANDINGプラン ❸地域別別途料金 ・BASICプランの場合 ・BRANDINGプランの場合 ❹申し込み方法 ❶プランの特徴 立ち上げ プロのインスタグラマーたちがどんなアカウント運用をするか、そのためにどんな素材やストーリー性が必要かをプランニングします。 制作 立ち上げのプランニングに従いながらLimクリエイションラボの映像・画像制作、ライティングチームにより上質な投稿文章や素材を用意します。 運用 ​そこで出来上がった素晴らしいアカウントを多くの人に見てもらうため人工知能を活用したマーケティングシステムを導入します。 分析 ​あとは弊社側でたまったデータから分析を行いPDCAを効率的に実施します​。これだけ簡単に長期的に強いメディアをあなたは手にすることができます。 ❷プランの種類 イマドキBASICプラン <¥648,000/税込(6ヶ月契約)> アカウントプランニング ハッシュタグ分析&選定 ​代理投稿(月6 ~10投稿) イマドキBRANDINGプラン <¥972,000/税込(6ヶ月契約)> アカウントプランニング 画像(60枚程度) 短動画(15本以下)撮影 コンテンツ編集 ハッシュタグ分析&選定 ​代理投稿(月6 ~10投稿) ❸地域別別途料金 BASICプランの場合 北海道地域 - ¥85,000 北東北(青森・秋田・岩手)- ¥60,000 南東北(宮城・山形・福島)- ¥45,000 関東地方 - ¥0 中部地方 - ¥40,000 近畿地方 - ¥45,000 中国地方 - ¥50,000 四国地方 - ¥65,000 九州・沖縄地方  - ¥85,000 韓国・香港 - ¥40,000 その他海外- 都度相談 BRANDINGプランの場合 北海道地域 - ¥170,000 北東北(青森・秋田・岩手)- ¥120,000 南東北(宮城・山形・福島)- ¥90,000 関東地方 - ¥0 中部地方 - ¥80,000 近畿地方 - ¥90,000 中国地方 - ¥100,000 四国地方 - ¥130,000 九州・沖縄地方  - ¥170,000 韓国・香港 - ¥80,000 その他海外- 都度相談 ❹申し込み方法 プランのお申し込みは こちら からお手続きください。
  • 弊社システムはInstagramが定めるガイドラインに沿って開発が行われておりますため、ご利用によるアカウント停止や凍結のリスクは一切ございませんことご安心ください。 ❶アクションブロックについて ❷投稿出来ない・消える・削除されてしまう場合 ❸不正なアクセス ❹アカウントが不正使用 ❶アクションブロックについての詳細 ※一部バージョンによって文言が異なる場合がございます。 表示される文言は様々な種類がございますことご了承ください。またこちらのブロックは数時間で解除されるものから数日に渡る場合と様々にございます。 【1】一時的なアクションブロック 【2】日付指定付きのアクションブロック 【3】外部アプリケーションとの連携を示唆するブロック 【4】プロフィールなどにガイドラインに反するものがあるブロック etc. 表示画面に日付指定の解除日が出ている場合は、解除日までお待ち頂くようお願いいたします。この期間中にお客様側にて無理なアクションを実施いたしますと、凍結リスクへの影響や、期日の延長へとつながるケースもございますので、サービスご利用期間中は手動でのアクションをお控えいただくよう弊社でもご案内を行っております。また期間中は、弊社システムによるアクションも減少または一時的な停止を行います。ただしアクション数等は月間にて最適化が行われますため、サービスクオリティへの影響はございませんことご安心ください。なお、このような減少が起こることからも効果測定に関しましては1日ごとでの測定ではなく、月間単位などの長期的な指標を設けることで運用改善を行うことをおすすめ致しております。 例)2019年11月15日に期限切れになります。 こちらの場合は、ほんとどのケースで16日から通常通りのアカウント運用が可能となりますが稀に期限を過ぎた場合でも数日間期限が延長される可能性もございます。 しかし、規制解除されるタイミングにつきましてはインスタグラム社による判断となります事ご了承ください。 また「ブロックされています」が表示される状態では、いいねやフォローができなくなります。ストーリーズ更新や写真を投稿することはできますが、文章やハッシュタグをつけることはできないものもございます。 通常このブロックについては過去「偽フォロワーを購入」、または「他社システムの利用」履歴があるアカウントに頻繁に出ます。インスタグラムは人と人の繋がりを重要視するため、偽フォロワーを購入することを「不正」と呼びます。弊社のシステムはiPhoneをコントロールしているため、インスタ側にて規制を受けたり、弊社SCSシステムにて獲得したフォロワーは偽フォロワーには該当いたしませんことご安心ください。 また近日の弊社調査によりますと、アカウントのアクティブ率に対するアクション数との差異でも表示されるケースがあります。お客様側でも最低1日に1度はログインをいただき、アカウントをアクティブなものへとしていただけますと幸いです。 さらに、インスタグラムのバグによるアクションブロックについては こちら をご覧ください。 また弊社システム利用中は原則アクションを手動では行わないでください。これは手動、自動に関わらずアクションの規定数がございますためでございます。原則アクションはお控えください。 ❷投稿出来ない・消える・削除されてしまう 2019年10月25日現在、投稿に対するバグが発生している報告を受けております。ただし、いくつかの場合、投稿内容がガイドラインに違反している可能性があり、Instagram側から削除をされている場合がございます。投稿できない、削除されているなどの現象が確認できた際は以下の方法をお試しください。どちらにせよ弊社システムが原因ではありません。 ・アプリの再インストールが必要 ・インターネットへの接続が不安定 ・ハッシュタグを30個以上付けている ・ハッシュタグに禁止用語が含まれている ・インスタグラム側のバグ ・投稿写真がインスタグラムの規約に違反している場合 ・「データ使用量の軽減」が適用されている ・データのサイズが大きすぎる ・アカウントにブロックがかかっている ・ファクトチェックによって投稿が制限されている(※1) (※1)ファクトチェックとは、フェイクニュースを判別するために行われるチェック方法のことです。インスタグラムでは「画像認識AI」が使われ、フェイクニュースの画像を判別することが可能となります。そのため、フェイクニュースと認識された画像は削除される事はございませんが投稿をしても他人のフィードに表示される事はございません。 投稿出来ない場合は不具合の場合もありますため、解消されるのをお待ち頂き、投稿方法を変えることによって解消される問題もございます。また、インスタの仕様上投稿できない場合がございます。その為、仕様を確認してから投稿したい画像や動画が文字制限などにひっかかっていないかご確認ください。 上記のように様々な理由により投稿が削除されます為同じ状況が継続される場合はインスタグラム社へお問い合わせください。 ❸不正なアクセス こちら上記の表示が出ても問題ございません。 今後、国内・海外問わず同様の表示が出ることがございますが弊社によるものでございます。 そのため、必ず「私です」を選択してください。 もし「いいえ、私ではありません」を選択し、パスワードをご変更された場合は大変お手数ではございますが パスワード再提出フォーム から再提出を至急行なってください。パスワードが変更されている間はシステムは作動しません。 ❹アカウントが不正使用 左図<いいねやフォローを削除します> 弊社システムのみ利用されている場合でも、以前にBotシステムを利用されていた場合や、フォロワーやいいねを購入された方に表示される場合がございます。また、システムなどの利用履歴がない場合でもアクティビティの時間とアクション数の差異によってお送り頂いた画面表示が出る事がございますが、弊社のシステムはガイドラインに違反するものではございません為アカウント凍結のリスクは一切ございません事ご安心ください。 なお、<不正ないいねやフォローを削除します>と画面表示があった場合でも強制変更でない限りはパスワードのご変更の必要はございませんため画面表示を削除していただければ問題ございません。 右図<アカウントが不正使用されました> 稀に上記と同様の理由にて、ランダムでこの画面表示が出ることがございます。 その場合は大変お手数ではございますが、パスワードの変更が必要となります。 パスワードをご変更されましたら こちら よりパスワードの提供を行なってください。 ただし、この表示が出た場合にもアカウント停止や凍結のリスクはございませんことご安心ください。 以上のような警告が表示され、パスワードを変更されましたか? パスワードをご変更されますと一時的にシステムエラーとなります。 こちら を参照いただき、新しいパスワードをご提出ください。 SCS=スクリーンコントロールシステムとは私たちがスマートフォンをタップしたり、スクロールしたりする動作を自動で行うシステムです。従来の自動システムは自動ボットをインスタグラムのアプリ内部に導入し、いいね、フォローなどを行う一方で、Limはインスタグラムではなくスマートフォンを操作し、人間がタップしたり、人間がスクロールをする動作をインスタアプリを開き行うこととなります。これにより「人間と全く同様」のシステムの提供が可能になり、インスタグラムのアップデートや、ボットエラーなどの影響が無くなります。 またインスタグラムでは利用頻度や利用時間の特定をアカウントごとに行なっており、アプリを開いていないのにアクションを行う「ボット」では現実的にいいね、フォローなど多くのアクションすることは不可能となります。SCSでは実際にスマートフォンにてアカウントを開きアクションを行うため、より多くのアクション(アクション数の限度はあり)が可能となります。ただし、この利用時間はデバイスごとでの計測となりますため、サービスご利用中でもお客様側のアクティビティの表示はご自身の端末でご利用された時間のみ表示されますのでご注意ください。
  • 大変恐れ入りますが、このフォーラムは こちら に統合されました。
  • HP管理事業者名:株式会社Lim Japan .

  • 住所: 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ 4F

  • 法人番号:7010001185023

  • 問い合わせ:Lim Official(LINE@)