​コーヒーでも飲みながら参加してみませんか?

GET COFFEE 

AND JOINN US 

Jul 5

【Googleマイビジネスの運用方法についてよくある質問】

0 comments

Edited: Jul 12

 

 

こちらのページではみなさまの店舗情報が記載されているGoogleマイビジネスの運用方法についてのよくあるご質問をまとめております。

 

 

Q. Googleマイビジネスの運用って、何をすればいいの?

A. 商品やサービスについての投稿、お店の様子がわかる写真掲載、口コミの返信などです。

Googleマイビジネスの情報を充実させることは、MEOで上位表示を狙うために必要不可欠な条件です。

Googleマイビジネス運用で必要な項目
・日々の投稿
・お店の外観、内装がわかる写真掲載
・スタッフや従業員の人となりがわかる写真掲載
・商品やサービスが伝わる動画掲載
・360°ストリートビュー(店外・店内)
・口コミの返信

 

 

Q. Googleマイビジネスの運用はどんなことを意識して行えばいいの?

A. あなたのGoogleマイビジネスを訪れたお客様にお店の良さがしっかり伝わることを意識しましょう。

Googleマイビジネスの運用で一番大切なことは、検索してあなたのマイビジネスを初めて見た人がどんなお店なのかを理解できるコンテンツにすることです。

お店がカフェならどんなメニューがあるか、美容院ならどんなスタイリストさんが切ってくれるのか前もって知ることができたらお店に足を運びやすいですよね。

投稿や写真掲載でお店の魅力をしっかり伝えてお客様が足を運びやすいコンテンツ作りをしましょう。

 

 

Q. どんな投稿を行えばいいの?

A. 商品やサービス、スタッフを中心としたお店のアピールした部分を投稿しましょう。

Googleマイビジネスの投稿には4つのメリットがあります。

・周辺地域の顧客にお客様から直接情報を発信できる
・タイムリーな情報を提供することで、顧客の利便性を高めることができる
・セール、特別企画、イベント、ニュース、特典などを宣伝できる
・魅力的な動画や写真で顧客にアピールできる

                         引用元:Googleマイビジネスヘルプ

投稿が魅力的なマイビジネスは、多くの来店に繋がる可能性が高いです。
逆に、いくらMEOで上位表示されてもGoogleマイビジネスを見た人にお店の魅力が伝わらなければ、他のお店を選んでしまうということですね。

さらに詳しい投稿方法・コツはお申し込み時に配布しているマニュアルをご覧ください。

 

 

Q. どんな写真を掲載すればいいの?

A. お店の外観・内装・雰囲気、商品やサービス、スタッフの表情がわかる写真を掲載しましょう。

写真や動画が追加されているビジネスは、検索やマップなど、Google の各種サービスでユーザーの目に留まりやすくなります。
写真と動画の投稿は、ビジネス側と顧客側の両方から可能です。ビジネス側から写真を追加すれば、自社の商品やサービスを探しているユーザーにわかりやすいイメージを提示することができます。

                         引用元:Googleマイビジネスヘルプ 

さらに詳しい写真の掲載方法・コツはお申し込み時に配布しているマニュアルをご覧ください。

 

 

Q. 検索したマイビジネスの最初に出てくる写真を変更したいんだけど、どうすればいいの?

A. トップに出てくる写真はご自身で変更することが現状できません。

マイビジネスに投稿されたオーナー提供の写真、ユーザー提供の写真の中からGoogleが判断しているため、トップに出る写真はGoogleの判断になります。

一方、狙った写真をトップの画像として掲載しやすい方法もあります。
詳しくは、お申し込み時に配布しているマニュアルをご覧ください。

 

 

Q. 動画って、掲載した方がいいの?

A. 動画は掲載した方が得られるメリットが高いです。

Googleマイビジネスの写真掲載欄には動画の項目もあります。
動画は数十枚の写真を見るよりも多くの情報・魅力をお客様に伝えることができます。

・来店してからサービスを受けるまでの流れがお客様目線でわかる動画
・商品の魅力を伝えられる動画(例:お店のチーズフォンデュを食べている動画)
・サービスを行なっている様子の動画(例:マッサージを行なっている動画)

さらに詳しい動画の掲載方法・コツはお申し込み時に配布しているマニュアルをご覧ください。

 

 

Q. 口コミは返信した方がいいの?

A. 口コミに返信するメリットは多いので、返信した方が良いです。

Googleマイビジネスに書かれた口コミに返信すると以下のメリットが得られます。

・書き込んだ人は返信をもらえたことでお店に良い印象を持ち、リピートしやすい
・検索したユーザーからしっかり対応してくれるお店だと信頼され来店に繋がる
・Googleからの評価を得やすく、MEO上位表示がしやすくなる

さらに詳しい口コミの管理・コツはお申し込み時に配布しているマニュアルをご覧ください。

 

 

Q. 口コミって消せないの?

A. 口コミは原則削除できませんが、削除申請を出す事ができます。

口コミは削除申請を出すことができますが、削除するかはGoogle社の判断になります。
事実ではないこと、いたずらのような口コミに関しては削除される可能性は高いですが、判断を下すのはあくまでGoogle社です。
そのため、お店にの悪い評判を書かれたり、低い評価を受けてしまったという時でも紳士的に対応するのがベストと言えます。
そのような返信もしっかりと見られているので、どんな口コミにも誠意を持って対応することは非常に大切です。

口コミの削除申請方法

パソコンの場合
・Google マイビジネスにログインします。
・リスティングが複数ある場合は、管理する場所を開きます。
・メニューの [口コミ] をクリックします。
・問題を報告するクチコミを見つけ、その他メニュー 、[不適切なコメントを報告] の順にクリックします。

モバイルの場合
・Google マイビジネス アプリを開きます。
・[顧客][レビュー] の順にタップします。
・報告するクチコミを見つけ、その他メニュー 、[不適切なクチコミを報告] の順にタップします。

 

 

Q. Googleマイビジネスの名前(タイトル)は自分で変更していいの?

A. 弊社にお申し込みのお客様に関しては、基本的にご自身で変更されないようお願いしております。

マイビジネス名はMEO対策で非常に重要な項目となっております。
そのため、弊社では最適なマイビジネス名に設定し対策を行なっていきます。
ご自身で変更された場合には効果が薄れてしまう可能性があることを予めご了承いただいております。
変更をご希望の際にはMEO担当者までご連絡下さい。

また、マイビジネス名に不要なキーワードを大量に盛り込むなど、Googleの定めるプライバシーポリシーに違反した場合はペナルティーを受けたり、アカウントが停止する可能性がありますので、ご自身でマイビジネス名を変更する場合にはこちらを予めご了承下さい。

 

 

Q. Googleマイビジネスのインサイトで急激に数字やグラフが下がってるけど、これって何で?

A. Googleマイビジネスのバグによるものがほとんどです。

マイビジネスのインサイトではたびたび数字やグラフが不自然に急下落することがあります。
何度かこのようなことがあったのでGoogleに問い合わせたところ、システムのバグによるものとの回答をいただいております。
今まで表示回数が5000回だったのに、急に100回以下になった。などの場合はマイビジネスのバグと考えるのが自然です。

数字やグラフの他にも【投稿した写真が反映されない】などもよくお問い合わせいただきます。
こちらもマイビジネスの不具合によるもので、Googleに問い合わせ後すぐに対応してくれました。このようなバグがある場合、他のマイビジネスで同じ不具合が発生している可能性が高く、ご自身のマイビジネスに限ったことではないためご安心下さい。

 

 

Q. マイビジネスについてGoogleに直接問い合わせたいんだけど、方法を教えて下さい。

A. マイビジネスでのGoogleへの問い合わせはできる場合とできない場合がございます。

まず、Googleに問い合わせることができるマイビジネスの例として

・オーナー確認のハガキが届かない場合
・正しい情報なのにGoogleから勝手に変更された場合
・マイビジネス情報と編集に関する事柄
・ユーザーからの口コミ、返信に関する事柄

などがあげられます。
例えば、住所を正しく入力したのに間違った住所になっている時などはGoogleに直接電話メールで問い合わせることが可能です。

一方、マイビジネスの投稿の仕方や写真の掲載方法などはGoogleヘルプにて回答されていることが多いため、そちらをご活用下さい。

Googleへの問い合わせ方法

⑴ご自身のマイビジネスにログイン後、左下の「サポート」をクリックします。

 

⑵直接問い合わせたい場合はご不明な点をクリックします。
 検索や掲載されている記事から解決方法が見つかる場合もありますので、そちらも活用しましょう。

 

⑶解決したい問題を選択し、電話かメールの返答方法を選択します。

 

⑷メールアドレスや折り返し電話番号などを記入して完了です。

問い合わせ後、メールの回答は営業日1日以内、電話は12で折り返しの電話がかかってきます。
Googleからの返答が遅い場合や返答が無い場合には、再度同じ手順でお問い合わせ下さい。

 

New Posts
  • こちらのページでは、MEOに関するお役立ち情報を発信していきます。 検索結果の最上位に表示されやすいマイビジネスから、商品・コースなどの見積もりを依頼することが可能なボタンが表示されるようになりました。 そこで今回は、マイビジネスのナレッジパネルに見積もり依頼ボタンを出す方法を解説していきます。 見積もりのリクエストって? その名の通り、商品やコースに関する値段の 「見積もり」 を依頼することができるボタンになります。 見積もりというと堅苦しい雰囲気ですが、値段に限らず商品などに関する気になる点を尋ねることができるメッセージ機能のようなイメージですね。 業種によって見積もりをリクエストボタンは表示されないこともあります。 ※飲食店などは「席を予約ボタン」などが表示されることが多いです。 「見積もりをリクエスト」 をクリックすると、テキストボックスが表示され詳細を記入することができます。 受け取ったリクエストはGoogleマイビジネスのアプリから閲覧・管理することができます。 見積もりをリクエストの設定方法 「見積もりをリクエスト」 を設定にするには、Googleマイビジネスの メッセージ機能を有効 にする必要があります。 メッセージ機能が有効になっていれば、自動的に「見積もりをリクエスト」ボタンがナレッジパネルに表示されます。 メッセージ機能は、Googleマイビジネスのアプリで設定できます。 ⑴ マイビジネスのモバイルアプリにログイン ⑵ 「顧客」を選択 ⑶ 「メッセージ」を選択 ⑷ メッセージ機能を有効にする ウェブ版のダッシュボードからは設定できません。 ※メッセージ機能を有効にしても「見積もりをリクエストボタン」が表示されない場合もあります。 条件はメッセージ機能の有効ですが、Googleの試験的な部分もあり日本では表示されない場合も多々あるようです。 見積もりをリクエストのメリット 見積もりをリクエストの設定することで得られるメリットは以下の点です。 ・ マイビジネスから2ステップだけで気軽に見積もりを依頼できる →通常、HPをから問い合わせフォームにいき名前や問い合わせアドレスなどを打ち込む面倒な作業があるがマイビジネス経由ならGoogleアカウントがあるためユーザーは最低限の簡単な情報を打ち込むだけで良い。 ・ 見込み客との接点が生まれやすい ・ 同じエリアの同業他社と差別化できる ・ メッセージ機能で顧客と気軽にやりとりできる まとめ 今回は、マイビジネスで「見積もりをリクエストボタン」を表示する方法について解説してきました。 ビジネスカテゴリーによって上手に使えば売上に大きく関係してくるでしょう。 顧客とのやりとり、気軽な問い合わせが不要なビジネスはメッセージ機能を無効にしておけば見積もりボタンも表示されません。 まだ新機能として追加されてから数ヶ月と経っていないこともあり、日本では表示される場合とされない場合があるようですが使えるものはしっかり活用しちゃいましょう!
  • こちらのページでは、MEOに関するお役立ち情報を発信していきます。 自社のマイビジネスが検索ユーザーから発見された際にお店のロゴや看板メニューなど、お店をアピールできる写真がナレッジパネルに表示されると良いですよね。 写真1枚で来店に繋がるかもしれない重要な部分ですが、実はナレッジパネルに表示される写真は自分で設定することはできません。 そこで今回は、ナレッジパネルに狙った写真を表示しやすくする方法について解説していきます。 マイビジネスのナレッジパネルとは? ナレッジパネルとは、お店の名前や会社名を検索したさいにHPなどとは別に右側に表示される画面右の赤枠の部分になります。 店舗名、住所、電話番号、ウェブサイト、画像などを表示させることができ、Googleマイビジネスに登録した情報が表示されます。 ナレッジパネル、Googleマイビジネスのトップ写真は自分で設定できない 検索結果として表示されるマイビジネスには、1枚だけ写真が表示されます。 通常の検索結果からでもGoogleマップからでも1枚だけ写真が表示されるため、ここにお店をアピールできる写真を設定したいと誰もが思います。 しかし、マイビジネスではナレッジパネルに表示される写真を自分で設定することはできず、アルゴリズムによってランダムに表示されると言われています。 ナレッジパネルに狙った写真を表示させる2つのコツ ナレッジパネルに狙った写真を表示されるためには ・ カバー写真を設定する ・ 特定の似たような写真を多く追加する の2つがあります。 カバー写真を設定する マイビジネスでは写真を追加する際に、カテゴリーを選択できます。 お店の外観写真、メニューなどカテゴリーをしっかり分けることでGoogleにどのような写真を追加しているのか判断させやすくできます。 マイビジネスの写真追加方法についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事を参照ください。 → 【Googleマイビジネス運用マニュアル 写真編】 写真カテゴリーの中に ID情報 という項目があるので、そちらからカバー写真・ロゴ写真が設定できます。 なぜカバー写真を追加するとナレッジパネルに表示されやすくなるかと言うと、以前Google公式アカウントのツイッターで以下のようなやりとりが行われていたためです。 ユーザー質問:「優先する写真を追加しても、検索で実際に表示される写真はランダムに選ばれますよね?」 Google回答:「カバー写真を追加すると、リスティングの優先写真としてその写真が自動的に設定されます。こうしても、ビジネスリスティングで最初に表示される写真になるとは保証されませんが、その写真を優先したいとGoogleに伝えることはできます。」 つまり、確定ではないがカバー写真を追加することで狙った写真を優先的にナレッジパネルに表示させることができるとGoogleが公表しているんです。 これは間違いなくカバー写真を設定しておいた方がお得ですよね。 ちなみに、今回例としてあげているお店もカバー写真がナレッジパネルに表示されていることが多いです。 特定の似たような写真を多く追加する もう1つの方法として、表示させたい写真と似たような写真を多くマイビジネスに追加しておく方法です。 例えば、カレー屋さんがお店の人気メニューであるカツカレーをナレッジパネルに表示させたいとしたら、カツカレーの色々な角度の写真を多めにマイビジネスに追加しておくと効果的です。 多めにある写真をお店の特徴としてGoogleに認識させる物量作戦ですが、こちらも1つの方法として載せておきます。 まとめ いかがでしたか? 今回はナレッジパネルに任意の写真を表示させやすくする方法を解説しました。 これをやれば必ず…という訳ではありませんが、何もしないよりは断然行っておいた方がお得な設定です。 ナレッジパネルの写真を見て、少しでも興味があればマイビジネスをしっかり見てくれるきっかけになるので、ゆくゆくは大きなお店の売上につながります。 すでにカバー写真を設定済みのお店でも、このカバー写真をよりお店の魅力が伝わる1枚に変更したら来店数があがるかもしれませんので、ぜひ試してみてください!
  • こちらのページでは、MEOに関するお役立ち情報を発信していきます。 自社のマイビジネスをフォローしているユーザーに、初回特典を提供できることはご存知でしょうか。 ビジネスオーナーは Googleマイビジネスで初回特典を設定できます。 そこで今回は、自社マイビジネスを上手に活用してマイビジネスのフォロワーを増やす方法について解説していきます。 マイビジネスをフォローするって? 知っている人は案外少ないと思いますが、実はマイビジネスには 「フォロー機能」 が付いています。 フォローすると、そのマイビジネスに新しい投稿や更新があったときに新着情報を受け取ることができます。 ※2019年9月30日現在、日本ではこのフォロー機能が表示されるのはGoogleマップのアプリからマイビジネスが表示された時のみとのことです。通常のブラウザからの検索では表示されません。 初回特典を作成すると、例えば「ビール50%OFF」などのプロモーションをフォロワーに提供できます。 来店者に口コミを書いてもらう際に一緒にフォローも促すことができますね。 フォローされれば、フォロワーにお店の最新情報などをいち早く届けることができ、リピート率も向上できそうです。 初回特典を設定する方法 初回特典はGoogleマイビジネスのアプリから作成可能です。 注意点として、モバイルデバイスからのみ作成できるようで、ウェブのダッシュボードからは作成できません。 ⑴ モバイルでマイビジネスのアプリを立ち上げ、画面下部のプロフィールをクリック ⑵ プロフィールページにて、画面中央の「初回特典の設定」をクリック ⑶ 初回特典を作成ページでお店のイメージが伝わる写真や文章を記載する 初回特典作成では以下の情報を入力します。 ・タイトル(例:ビール 50% 割引) ・説明文 ・クーポンコード(省略可) ・利用規約(省略可) ・ウェブサイトへのリンク(省略可) 最後に公開を押せば完了です! さらに詳しく初回特典について知りたい方は Googleマイビジネスヘルプページ をご参照ください。 まとめ 今回は自社のGoogleマイビジネスをより多くの人に知ってもらうツールとして、フォロー機能とフォロワーに提供できる初回特典について解説してきました。 日本ではまだまだニッチなマイビジネスですが、近い将来には街行く人々がお店を探す際に必ず使うものとなっていきます。 フォロー機能などを今のうちから他店舗より先取りして有効活用しておけば、地域での集客が有利になりますよね。 マイビジネスはこれからどんどん使いやすいように改良されていくと思うので、使える機能は積極的に使っていきましょう!
  • HP管理事業者名:株式会社Lim Japan .

  • 住所: 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ 4F

  • 法人番号:7010001185023

  • 問い合わせ:Lim Official(LINE@)