​コーヒーでも飲みながら参加してみませんか?

GET COFFEE 

AND JOINN US 

Jul 19

【Googleマイビジネス運用マニュアル 動画編】

0 comments

Edited: Aug 9

 

 

こちらのページではMEO上位表示を目指す上で必須となるGoogleマイビジネスの運用方法マニュアル紹介しています。今回は「動画編」です。

 

 

マイビジネスの動画とは?

Googleマイビジネスでは投稿、または写真の項目で動画を追加できます。

マイビジネスが始まった当初は動画の機能はついていませんでしたが、YouTuberやインスタグラムのストーリーズの例を見ても動画コンテンツが主流になってきている時代です。

2020年にはインターネット回線が、4Gから5Gになり、通信速度がさらに速くなるため動画コンテンツは今後どの分野でも当たり前になります。

投稿は最新情報なら7日で消えてしまいますが、最新情報の投稿はマイビジネスを訪れた検索ユーザーの目に付きやすいので積極的に動画の投稿を行うとMEOの順位、来店数に繋がります。
写真のカテゴリーにも動画項目が追加されており、一度投稿すれば消えることはないためお店の魅力を動画で永続的にアピールできます。

 

 

 

マイビジネスで動画を投稿・追加するメリット

マイビジネスで動画を投稿・追加すると以下のメリットがあります。

・短い時間で多くの情報を検索ユーザーに届けられる
・お店の魅力や価値が伝わりやすい
・マイビジネスの充実度からGoogleの評価に繋がりやすい

たった15の動画でも、数千文字のテキスト量と写真50枚分以上の情報を伝えられます。
動画がないマイビジネスの場合、お店の商品・サービスを伝えるためには多くの写真や投稿を見てもらう必要があるのですが、検索ユーザーはマイビジネスを隅々まで見てはくれませんよね。

また、写真やテキストではしっかりと魅力が伝わりきらない可能性が高いです。
「写真のイメージと違った」なんてよくあるクレームも動画なら回避できますし、「写真で見た感じより良い店内雰囲気だな」なんてプラスになることもあります。

常にITの最前線を走るGoogleが動画機能を押していることからも、これからの動画の重要性が読み取れ、そこを満たしているマイビジネスを上位表示させるのは当然ですよね!

 

 

マイビジネスで投稿・追加する動画のコツ

 以下の条件を満たすような動画をマイビジネスで投稿・追加していきましょう。

・店舗のPR動画
→どんなお店なのか(コンセプトや雰囲気)を紹介すれば信頼されやすいです。

・店内の様子がわかる動画360°ビューと被りますが、店内の臨場感をより鮮明に伝えられます。 

・商品・サービスの紹介動画
→メインとなる商品やサービスを動画でアピールできます。
 エステで施術を行っているシーン、料理を提供しているシーンなどGood!
 
・スタッフの紹介動画
→どんなスタッフが対応してくれるのか予め知れた方が安心して来店してもらえます。
 会社のユーモアや明るさなどを伝えましょう!
 

 

 

動画を投稿・追加する際の注意点

・時間: 最大 30・ファイルサイズ: 最大 100 MB
・解像度: 720p 以上

上記の条件を満たしていない場合、動画を投稿することはできませんので覚えておきましょう。

※カメラやアプリからその場で撮影を行い、即公開を行う場合は10秒となります。

 

 

動画の投稿・追加方法

マイビジネスでの動画の追加方法は以下の記事に分かりやすく手順が載っていますので、そちらを参考にしてください。

動画の投稿方法はこちらの記事をご覧ください。
→【Googleマイビジネス運用マニュアル 投稿編】

写真の追加方法はこちらの記事をご覧ください。 
→【Googleマイビジネス運用マニュアル 写真編】

 

 

まとめ

動画を見てもらうことで多くの人にお店の魅力を紹介できます。
マイビジネスからユーザーアクションを増やしたいのであれば、動画を充実させることは必須です。
動画が充実しているマイビジネスはGoogleからの評価も得やすく、MEO上位表示にも大きく関係してくるため積極的に投稿・追加していきましょう!

 

 

New Posts
  • こちらのページでは、MEOに関するお役立ち情報を発信していきます。 検索結果の最上位に表示されやすいマイビジネスから、商品・コースなどの見積もりを依頼することが可能なボタンが表示されるようになりました。 そこで今回は、マイビジネスのナレッジパネルに見積もり依頼ボタンを出す方法を解説していきます。 見積もりのリクエストって? その名の通り、商品やコースに関する値段の 「見積もり」 を依頼することができるボタンになります。 見積もりというと堅苦しい雰囲気ですが、値段に限らず商品などに関する気になる点を尋ねることができるメッセージ機能のようなイメージですね。 業種によって見積もりをリクエストボタンは表示されないこともあります。 ※飲食店などは「席を予約ボタン」などが表示されることが多いです。 「見積もりをリクエスト」 をクリックすると、テキストボックスが表示され詳細を記入することができます。 受け取ったリクエストはGoogleマイビジネスのアプリから閲覧・管理することができます。 見積もりをリクエストの設定方法 「見積もりをリクエスト」 を設定にするには、Googleマイビジネスの メッセージ機能を有効 にする必要があります。 メッセージ機能が有効になっていれば、自動的に「見積もりをリクエスト」ボタンがナレッジパネルに表示されます。 メッセージ機能は、Googleマイビジネスのアプリで設定できます。 ⑴ マイビジネスのモバイルアプリにログイン ⑵ 「顧客」を選択 ⑶ 「メッセージ」を選択 ⑷ メッセージ機能を有効にする ウェブ版のダッシュボードからは設定できません。 ※メッセージ機能を有効にしても「見積もりをリクエストボタン」が表示されない場合もあります。 条件はメッセージ機能の有効ですが、Googleの試験的な部分もあり日本では表示されない場合も多々あるようです。 見積もりをリクエストのメリット 見積もりをリクエストの設定することで得られるメリットは以下の点です。 ・ マイビジネスから2ステップだけで気軽に見積もりを依頼できる →通常、HPをから問い合わせフォームにいき名前や問い合わせアドレスなどを打ち込む面倒な作業があるがマイビジネス経由ならGoogleアカウントがあるためユーザーは最低限の簡単な情報を打ち込むだけで良い。 ・ 見込み客との接点が生まれやすい ・ 同じエリアの同業他社と差別化できる ・ メッセージ機能で顧客と気軽にやりとりできる まとめ 今回は、マイビジネスで「見積もりをリクエストボタン」を表示する方法について解説してきました。 ビジネスカテゴリーによって上手に使えば売上に大きく関係してくるでしょう。 顧客とのやりとり、気軽な問い合わせが不要なビジネスはメッセージ機能を無効にしておけば見積もりボタンも表示されません。 まだ新機能として追加されてから数ヶ月と経っていないこともあり、日本では表示される場合とされない場合があるようですが使えるものはしっかり活用しちゃいましょう!
  • こちらのページでは、MEOに関するお役立ち情報を発信していきます。 自社のマイビジネスが検索ユーザーから発見された際にお店のロゴや看板メニューなど、お店をアピールできる写真がナレッジパネルに表示されると良いですよね。 写真1枚で来店に繋がるかもしれない重要な部分ですが、実はナレッジパネルに表示される写真は自分で設定することはできません。 そこで今回は、ナレッジパネルに狙った写真を表示しやすくする方法について解説していきます。 マイビジネスのナレッジパネルとは? ナレッジパネルとは、お店の名前や会社名を検索したさいにHPなどとは別に右側に表示される画面右の赤枠の部分になります。 店舗名、住所、電話番号、ウェブサイト、画像などを表示させることができ、Googleマイビジネスに登録した情報が表示されます。 ナレッジパネル、Googleマイビジネスのトップ写真は自分で設定できない 検索結果として表示されるマイビジネスには、1枚だけ写真が表示されます。 通常の検索結果からでもGoogleマップからでも1枚だけ写真が表示されるため、ここにお店をアピールできる写真を設定したいと誰もが思います。 しかし、マイビジネスではナレッジパネルに表示される写真を自分で設定することはできず、アルゴリズムによってランダムに表示されると言われています。 ナレッジパネルに狙った写真を表示させる2つのコツ ナレッジパネルに狙った写真を表示されるためには ・ カバー写真を設定する ・ 特定の似たような写真を多く追加する の2つがあります。 カバー写真を設定する マイビジネスでは写真を追加する際に、カテゴリーを選択できます。 お店の外観写真、メニューなどカテゴリーをしっかり分けることでGoogleにどのような写真を追加しているのか判断させやすくできます。 マイビジネスの写真追加方法についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事を参照ください。 → 【Googleマイビジネス運用マニュアル 写真編】 写真カテゴリーの中に ID情報 という項目があるので、そちらからカバー写真・ロゴ写真が設定できます。 なぜカバー写真を追加するとナレッジパネルに表示されやすくなるかと言うと、以前Google公式アカウントのツイッターで以下のようなやりとりが行われていたためです。 ユーザー質問:「優先する写真を追加しても、検索で実際に表示される写真はランダムに選ばれますよね?」 Google回答:「カバー写真を追加すると、リスティングの優先写真としてその写真が自動的に設定されます。こうしても、ビジネスリスティングで最初に表示される写真になるとは保証されませんが、その写真を優先したいとGoogleに伝えることはできます。」 つまり、確定ではないがカバー写真を追加することで狙った写真を優先的にナレッジパネルに表示させることができるとGoogleが公表しているんです。 これは間違いなくカバー写真を設定しておいた方がお得ですよね。 ちなみに、今回例としてあげているお店もカバー写真がナレッジパネルに表示されていることが多いです。 特定の似たような写真を多く追加する もう1つの方法として、表示させたい写真と似たような写真を多くマイビジネスに追加しておく方法です。 例えば、カレー屋さんがお店の人気メニューであるカツカレーをナレッジパネルに表示させたいとしたら、カツカレーの色々な角度の写真を多めにマイビジネスに追加しておくと効果的です。 多めにある写真をお店の特徴としてGoogleに認識させる物量作戦ですが、こちらも1つの方法として載せておきます。 まとめ いかがでしたか? 今回はナレッジパネルに任意の写真を表示させやすくする方法を解説しました。 これをやれば必ず…という訳ではありませんが、何もしないよりは断然行っておいた方がお得な設定です。 ナレッジパネルの写真を見て、少しでも興味があればマイビジネスをしっかり見てくれるきっかけになるので、ゆくゆくは大きなお店の売上につながります。 すでにカバー写真を設定済みのお店でも、このカバー写真をよりお店の魅力が伝わる1枚に変更したら来店数があがるかもしれませんので、ぜひ試してみてください!
  • こちらのページでは、MEOに関するお役立ち情報を発信していきます。 自社のマイビジネスをフォローしているユーザーに、初回特典を提供できることはご存知でしょうか。 ビジネスオーナーは Googleマイビジネスで初回特典を設定できます。 そこで今回は、自社マイビジネスを上手に活用してマイビジネスのフォロワーを増やす方法について解説していきます。 マイビジネスをフォローするって? 知っている人は案外少ないと思いますが、実はマイビジネスには 「フォロー機能」 が付いています。 フォローすると、そのマイビジネスに新しい投稿や更新があったときに新着情報を受け取ることができます。 ※2019年9月30日現在、日本ではこのフォロー機能が表示されるのはGoogleマップのアプリからマイビジネスが表示された時のみとのことです。通常のブラウザからの検索では表示されません。 初回特典を作成すると、例えば「ビール50%OFF」などのプロモーションをフォロワーに提供できます。 来店者に口コミを書いてもらう際に一緒にフォローも促すことができますね。 フォローされれば、フォロワーにお店の最新情報などをいち早く届けることができ、リピート率も向上できそうです。 初回特典を設定する方法 初回特典はGoogleマイビジネスのアプリから作成可能です。 注意点として、モバイルデバイスからのみ作成できるようで、ウェブのダッシュボードからは作成できません。 ⑴ モバイルでマイビジネスのアプリを立ち上げ、画面下部のプロフィールをクリック ⑵ プロフィールページにて、画面中央の「初回特典の設定」をクリック ⑶ 初回特典を作成ページでお店のイメージが伝わる写真や文章を記載する 初回特典作成では以下の情報を入力します。 ・タイトル(例:ビール 50% 割引) ・説明文 ・クーポンコード(省略可) ・利用規約(省略可) ・ウェブサイトへのリンク(省略可) 最後に公開を押せば完了です! さらに詳しく初回特典について知りたい方は Googleマイビジネスヘルプページ をご参照ください。 まとめ 今回は自社のGoogleマイビジネスをより多くの人に知ってもらうツールとして、フォロー機能とフォロワーに提供できる初回特典について解説してきました。 日本ではまだまだニッチなマイビジネスですが、近い将来には街行く人々がお店を探す際に必ず使うものとなっていきます。 フォロー機能などを今のうちから他店舗より先取りして有効活用しておけば、地域での集客が有利になりますよね。 マイビジネスはこれからどんどん使いやすいように改良されていくと思うので、使える機能は積極的に使っていきましょう!
  • HP管理事業者名:株式会社Lim Japan .

  • 住所: 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ 4F

  • 法人番号:7010001185023

  • 問い合わせ:Lim Official(LINE@)