​コーヒーでも飲みながら参加してみませんか?

GET COFFEE 

AND JOINN US 

Aug 16

【Lim-MEO「赤坂×飲食店」の成功事例】

0 comments

Edited: Aug 26

 

こちらのページでは、Lim-MEOにお申し込みいただいたお客様のMEO成功事例を紹介します。
効果が出るまでに行なった対策内容、期間なども合わせて解説していきます。

 

店舗情報

お申し込み日:
20193月初旬

エリア:
赤坂、赤坂見附

業種:
飲食関係店

 

 

施策前課題

お申し込み時の課題は、マイビジネスの運用(写真数、投稿数)と情報最適化でした。

マイビジネスでの運用は全くされておらず、ユーザー提供の写真が数枚程度でコンテンツとして同じエリアの同業他社と比べると見劣りするのは明らかでした。

また、弊社にオーナー権限を付与していただいた時には「Googleからの承認提案」がタイトル、住所(マップのピン)、ウェブサイトのURLなどほとんど全ての項目で出されていました。

「Googleからの承認提案」とは、Googleがマイビジネス上の情報が正しいか認識できていない時などにマイビジネス内にて表示されます。

検索した際に正しくマイビジネスが表示されなかったり、評価対象として認識してもらえない可能性から掲載順位に大きな影響を影響を与える場合があります。

さらに店舗の「カテゴリー」も店舗となっているだけでどんなお店なのかハッキリせず本来検索結果として表示されるべきキーワードでヒットしない状態でした。

そのため、マイビジネスの運用(写真数、投稿数)と情報最適化に重点をおき、お客様と一緒に対策していくことをはじめました。

 

 

Lim-MEOで行なった施策内容

店舗様のマイビジネス順位をあげるためにLim-MEOで行なった施策は以下の通りです。

・HP、広告媒体と同じ住所・マイビジネス名に統一
・正しいカテゴリー設定
・外部リンク設置
・1ヶ月以内の記事作成
・マイビジネス内情報の充実
・運用マニュアル送付
etc...

今回の事例で特に効果をもたらした施策はHP、広告媒体と同じ住所・マイビジネス名に統一」「正しいカテゴリー設定」です。

すでに公開されているウェブ上でのお店の認知とマイビジネス情報を一致させることでGoogleに『昔からあるあのお店だよー』とアピールしたというわけですね。

またカテゴリーを正しく設定することで飲食店でどんな種類の食品・商品を扱っているお店なのかをハッキリさせます。

そうすることでGoogleからどんな飲食店かを認識してもらい関連性の高いキーワードで検索された際にもしっかりと表示させることができました。

 

 

お客様に行なっていただいた内容

お客様にはMEO対策で重要な2つのことだけ行なっていただきました。

・マイビジネスの日々の運用
・口コミの促し
2つだけです。

お申し込み時にマニュアルをお渡ししているので、内容に沿って必要な項目を埋めていただきました。

また来店されたお客様にマイビジネスへの口コミ促しを行なっていただきました。

店主の人柄が良いこともあり、仲の良い常連さん達は快く引き受けてくれたそうです。

初来店の方には口コミでドリンク1杯無料のサービスを提供したところ、多くの方が口コミをしてくれたんだとか。

この11分足らずの努力と少しの出費でお店の売り上げは劇的に変化します。

 

 

MEO対策を初めて3ヶ月後…

 

上記の写真がお申し込みから3ヶ月経過したマイビジネスインサイトの合計表示回数になります。

初めの1~2ヶ月はあまり大きな変化はなく、ランクも少しだけ上がったかなというくらいでした。

しかし根気強くマイビジネスの運用を続けていただき、Lim-MEOでも記事作成やサイテーションの獲得に注力しました。

その結果、3ヶ月経過時には上位表示されるようになり一気にマイビジネスが発見される回数が増えました。

元々美味しいと評判のお店ではあったので、ある程度条件を満たしてしまえば激戦区の赤坂と言えど、上位表示獲得はさほど難しくありませんでした。

 

お申し込み当時との数字による比較

最後にLim-MEOにお申し込み時と現在(2019815日現在)でどのくらい変化があったのか数字で見てみましょう。

合計表示回数
お申し込み時:2,5267月(月間数):16,979新規リーチ数(お店の名前以外でお店を見つけた人)
お申し込み時:1,6167月(月間数):12,271ウェブサイト閲覧数
お申し込み時:157月(月間数):77ルートの検索数
お申し込み時:177月(月間数):101電話の回数
お申し込み時:97月(月間数):15

 

 

まとめ

お申し込みから半年で全ての数字が劇的に増えました。

Lim-MEOでは上位表示に必要な対策と方法を施策として行なっていきます。

しかし、マイビジネス内の充実(写真・投稿など)が上位表示には必要となりますので申し込んだけどまだマイビジネスの運用ができていない方は【Googleマイビジネス運用マニュアル】をご参照いただき、すぐにでも運用を開始しちゃいましょう!

少しの作業で半年後のお店の売り上げは大きく変化します!

それではまた♪

New Posts
  • こちらのページでは、MEOに関するお役立ち情報を発信していきます。 検索結果の最上位に表示されやすいマイビジネスから、商品・コースなどの見積もりを依頼することが可能なボタンが表示されるようになりました。 そこで今回は、マイビジネスのナレッジパネルに見積もり依頼ボタンを出す方法を解説していきます。 見積もりのリクエストって? その名の通り、商品やコースに関する値段の 「見積もり」 を依頼することができるボタンになります。 見積もりというと堅苦しい雰囲気ですが、値段に限らず商品などに関する気になる点を尋ねることができるメッセージ機能のようなイメージですね。 業種によって見積もりをリクエストボタンは表示されないこともあります。 ※飲食店などは「席を予約ボタン」などが表示されることが多いです。 「見積もりをリクエスト」 をクリックすると、テキストボックスが表示され詳細を記入することができます。 受け取ったリクエストはGoogleマイビジネスのアプリから閲覧・管理することができます。 見積もりをリクエストの設定方法 「見積もりをリクエスト」 を設定にするには、Googleマイビジネスの メッセージ機能を有効 にする必要があります。 メッセージ機能が有効になっていれば、自動的に「見積もりをリクエスト」ボタンがナレッジパネルに表示されます。 メッセージ機能は、Googleマイビジネスのアプリで設定できます。 ⑴ マイビジネスのモバイルアプリにログイン ⑵ 「顧客」を選択 ⑶ 「メッセージ」を選択 ⑷ メッセージ機能を有効にする ウェブ版のダッシュボードからは設定できません。 ※メッセージ機能を有効にしても「見積もりをリクエストボタン」が表示されない場合もあります。 条件はメッセージ機能の有効ですが、Googleの試験的な部分もあり日本では表示されない場合も多々あるようです。 見積もりをリクエストのメリット 見積もりをリクエストの設定することで得られるメリットは以下の点です。 ・ マイビジネスから2ステップだけで気軽に見積もりを依頼できる →通常、HPをから問い合わせフォームにいき名前や問い合わせアドレスなどを打ち込む面倒な作業があるがマイビジネス経由ならGoogleアカウントがあるためユーザーは最低限の簡単な情報を打ち込むだけで良い。 ・ 見込み客との接点が生まれやすい ・ 同じエリアの同業他社と差別化できる ・ メッセージ機能で顧客と気軽にやりとりできる まとめ 今回は、マイビジネスで「見積もりをリクエストボタン」を表示する方法について解説してきました。 ビジネスカテゴリーによって上手に使えば売上に大きく関係してくるでしょう。 顧客とのやりとり、気軽な問い合わせが不要なビジネスはメッセージ機能を無効にしておけば見積もりボタンも表示されません。 まだ新機能として追加されてから数ヶ月と経っていないこともあり、日本では表示される場合とされない場合があるようですが使えるものはしっかり活用しちゃいましょう!
  • こちらのページでは、MEOに関するお役立ち情報を発信していきます。 自社のマイビジネスが検索ユーザーから発見された際にお店のロゴや看板メニューなど、お店をアピールできる写真がナレッジパネルに表示されると良いですよね。 写真1枚で来店に繋がるかもしれない重要な部分ですが、実はナレッジパネルに表示される写真は自分で設定することはできません。 そこで今回は、ナレッジパネルに狙った写真を表示しやすくする方法について解説していきます。 マイビジネスのナレッジパネルとは? ナレッジパネルとは、お店の名前や会社名を検索したさいにHPなどとは別に右側に表示される画面右の赤枠の部分になります。 店舗名、住所、電話番号、ウェブサイト、画像などを表示させることができ、Googleマイビジネスに登録した情報が表示されます。 ナレッジパネル、Googleマイビジネスのトップ写真は自分で設定できない 検索結果として表示されるマイビジネスには、1枚だけ写真が表示されます。 通常の検索結果からでもGoogleマップからでも1枚だけ写真が表示されるため、ここにお店をアピールできる写真を設定したいと誰もが思います。 しかし、マイビジネスではナレッジパネルに表示される写真を自分で設定することはできず、アルゴリズムによってランダムに表示されると言われています。 ナレッジパネルに狙った写真を表示させる2つのコツ ナレッジパネルに狙った写真を表示されるためには ・ カバー写真を設定する ・ 特定の似たような写真を多く追加する の2つがあります。 カバー写真を設定する マイビジネスでは写真を追加する際に、カテゴリーを選択できます。 お店の外観写真、メニューなどカテゴリーをしっかり分けることでGoogleにどのような写真を追加しているのか判断させやすくできます。 マイビジネスの写真追加方法についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事を参照ください。 → 【Googleマイビジネス運用マニュアル 写真編】 写真カテゴリーの中に ID情報 という項目があるので、そちらからカバー写真・ロゴ写真が設定できます。 なぜカバー写真を追加するとナレッジパネルに表示されやすくなるかと言うと、以前Google公式アカウントのツイッターで以下のようなやりとりが行われていたためです。 ユーザー質問:「優先する写真を追加しても、検索で実際に表示される写真はランダムに選ばれますよね?」 Google回答:「カバー写真を追加すると、リスティングの優先写真としてその写真が自動的に設定されます。こうしても、ビジネスリスティングで最初に表示される写真になるとは保証されませんが、その写真を優先したいとGoogleに伝えることはできます。」 つまり、確定ではないがカバー写真を追加することで狙った写真を優先的にナレッジパネルに表示させることができるとGoogleが公表しているんです。 これは間違いなくカバー写真を設定しておいた方がお得ですよね。 ちなみに、今回例としてあげているお店もカバー写真がナレッジパネルに表示されていることが多いです。 特定の似たような写真を多く追加する もう1つの方法として、表示させたい写真と似たような写真を多くマイビジネスに追加しておく方法です。 例えば、カレー屋さんがお店の人気メニューであるカツカレーをナレッジパネルに表示させたいとしたら、カツカレーの色々な角度の写真を多めにマイビジネスに追加しておくと効果的です。 多めにある写真をお店の特徴としてGoogleに認識させる物量作戦ですが、こちらも1つの方法として載せておきます。 まとめ いかがでしたか? 今回はナレッジパネルに任意の写真を表示させやすくする方法を解説しました。 これをやれば必ず…という訳ではありませんが、何もしないよりは断然行っておいた方がお得な設定です。 ナレッジパネルの写真を見て、少しでも興味があればマイビジネスをしっかり見てくれるきっかけになるので、ゆくゆくは大きなお店の売上につながります。 すでにカバー写真を設定済みのお店でも、このカバー写真をよりお店の魅力が伝わる1枚に変更したら来店数があがるかもしれませんので、ぜひ試してみてください!
  • こちらのページでは、MEOに関するお役立ち情報を発信していきます。 自社のマイビジネスをフォローしているユーザーに、初回特典を提供できることはご存知でしょうか。 ビジネスオーナーは Googleマイビジネスで初回特典を設定できます。 そこで今回は、自社マイビジネスを上手に活用してマイビジネスのフォロワーを増やす方法について解説していきます。 マイビジネスをフォローするって? 知っている人は案外少ないと思いますが、実はマイビジネスには 「フォロー機能」 が付いています。 フォローすると、そのマイビジネスに新しい投稿や更新があったときに新着情報を受け取ることができます。 ※2019年9月30日現在、日本ではこのフォロー機能が表示されるのはGoogleマップのアプリからマイビジネスが表示された時のみとのことです。通常のブラウザからの検索では表示されません。 初回特典を作成すると、例えば「ビール50%OFF」などのプロモーションをフォロワーに提供できます。 来店者に口コミを書いてもらう際に一緒にフォローも促すことができますね。 フォローされれば、フォロワーにお店の最新情報などをいち早く届けることができ、リピート率も向上できそうです。 初回特典を設定する方法 初回特典はGoogleマイビジネスのアプリから作成可能です。 注意点として、モバイルデバイスからのみ作成できるようで、ウェブのダッシュボードからは作成できません。 ⑴ モバイルでマイビジネスのアプリを立ち上げ、画面下部のプロフィールをクリック ⑵ プロフィールページにて、画面中央の「初回特典の設定」をクリック ⑶ 初回特典を作成ページでお店のイメージが伝わる写真や文章を記載する 初回特典作成では以下の情報を入力します。 ・タイトル(例:ビール 50% 割引) ・説明文 ・クーポンコード(省略可) ・利用規約(省略可) ・ウェブサイトへのリンク(省略可) 最後に公開を押せば完了です! さらに詳しく初回特典について知りたい方は Googleマイビジネスヘルプページ をご参照ください。 まとめ 今回は自社のGoogleマイビジネスをより多くの人に知ってもらうツールとして、フォロー機能とフォロワーに提供できる初回特典について解説してきました。 日本ではまだまだニッチなマイビジネスですが、近い将来には街行く人々がお店を探す際に必ず使うものとなっていきます。 フォロー機能などを今のうちから他店舗より先取りして有効活用しておけば、地域での集客が有利になりますよね。 マイビジネスはこれからどんどん使いやすいように改良されていくと思うので、使える機能は積極的に使っていきましょう!
  • HP管理事業者名:株式会社Lim Japan .

  • 住所: 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ 4F

  • 法人番号:7010001185023

  • 問い合わせ:Lim Official(LINE@)