Limインスタシステムの新管理画面の見方を徹底解説!

May 19, 2019

1/10
Please reload

会社を辞めインフルエンサーに。メディア雑誌などで最近話題@Sakiiiyaのライフスタイル

November 30, 2016

Sakiiiyaのinstagramはこちら

 

ご紹介

1991年5月12日東京生まれの25歳。高校時代はシンガポールで過ごす。5年前、日本でローンチしてすぐに始めたInstagram。彼女の世界観に引かれ徐々にフォロワーが増え始め、現在では3.5万人に達している。好きな事を好きな時にして、もっと旅行にも自由に行きたい!と思い超人気ブライダル会社を新卒8ヶ月目で退職。企業には勤めずフリーランスに転向。転向当時はまだ企業やブランドでのInstagramへの関心は薄かったが、Instagramの重要性に早くも気付いてくれたインターナショナルブランドと複数契約し現在では主に企業/ブランドのPR、タブロイド紙でコラム連載、カメラ雑誌でカメラ企画の連載、旅行メディア等で記事執筆もしている。

過去〜現在に至るまでのストーリー

 

幼稚園から中学校までエスカレーター式の私立に通っていましたが、このままだと視野が狭くなるかも、と焦り15歳で単身シンガポールへ。早稲田大学系属のシンガポール校で3年間を過ごしました。多民族国家のシンガポールで多種多様な民族が一緒に生活する事の素晴らしさを実感し、帰国後は国際系大学へ進学。帰国後も2,3ヶ月に一度は海外に行く生活を続け、特別サークル等にも入らず、旅行を繰り返した大学生活でした。就職活動はなかなかやる気がおきなかったのですが、ES作成が楽しく、ありのままの自分を書いて興味を持ってくれた会社と仕事がしたい!と思い1番影響を受けたNY一人旅の事や、大好きなヒップホップの歌詞を書いて”NY最高!”と書いたESを提出。NYに対する熱い思いが伝わったのか(?)全て通過。その中で気に入った会社1社だけに絞り、8度の面接を経て内定。内定が3年生の3月に決まってしまったので、ご褒美を兼ねて一人で3ヶ月ハワイへ。ハワイにいる頃、”ハワイはものすごいパワーを持っている島。ハワイで出会った人は、自分の人生にとってすごく重要な人。そして人は必要な時に必要な人と出会う。”と、スピリチュアルな人に教えてもらった事があって。スピリチュアル関係はあまり得意ではないですが、ハワイで出会った友人たちの影響が大きく、今の自分を作ってくれていると言えるくらいの出会いや出来事がたくさんありました。これから働いていくにあたっての構え方というか、自分にとって生きる上で何が大切なのかとか。たくさん考えさせられ、社会人になってからも”働く自分の基準”になる教訓をいくつも見つけられました。そんな気づきをたくさん得て帰国し、大学を卒業して就職。仕事はウェディングドレスのコーディネーターでした。配属先は神戸。素敵な街でかなり好きだったのですが、仕事がきつく、しんどかった日々が続きました。その当時、休日や仕事帰りに、Instagramで出会ったクリエイターの方のアトリエに遊びに行っていました。彼は障害者施設を経営する傍ら、アトリエで木材を使い写真のフレームやオブジェを作りInstagramで販売していました。その売り上げを障害者施設に寄付していると知り何か役に立ちたいな、と思い彼のフレームの中に私がハワイで撮ってきた写真を入れて販売してもらったのです。Instagramで物を売る、という初めての経験でした。たくさんの方に喜んで頂け、購入された方たちが”sakieさんの写真で毎日ハッピーもらっています!”とわざわざ写真に撮って投稿してくれる人たちが増えたのです。その時仕事の辛さで悩んでいた私は”人を幸せにする仕事なのに自分が幸せじゃなきゃ意味ないなあー”と思い8ヶ月で会社を退社。自分も楽しみながら働きたい、と思い東京に戻りフリーランスに転向し今に至ります。

 

プライベートとお仕事、両方で共通して大切にしていること

 

iPhoneを使うお仕事なので、ついついいつも携帯を触っている状態になりやすいです。仕事だからといっても、一緒にいる相手には悪いので、人と一緒にいる時は仕事でもプライベートでもバッグの中にしまいどうしても、の時は”ごめん、一本だけ仕事していい?”と声をかけます。仲の良いお友達には、写真をたくさん撮ってもらう事も多いです。何枚も付き合わせてしまい悪いので、自分自身が動きそれをバーストで撮ってもらい、後から自分で選ぶようにしています。いつでもどこでも仕事ができるというのは魅力的なポイントですが、その反面きちんとけじめをつけないとダラダラ触ってしまうのでそこは気をつけるようにしています。携帯ばかりに気を取られていると、色々な物を見落としがちになります。日々の経験がinstaやblogのネタになるので、自分の目でしっかり見ておきたいです。

インスタグラマーとしてのプロフェッショナリズム

 

とにかく自分の好き!を発信し続ける事を大切にしています。その好き!と思った写真を見て、声をかけていただく。Instagramは自分の好きな世界観を創り、見せていけるので、どんな雰囲気の人なのか等すごく魅せやすい媒体だと思っています。そんな中で”あなたのフィードの世界観の中に、うちのブランドの服を載せてもらえたら嬉しい!”とか、”あなたの世界観でうちの商品を表現してほしい!”とかそんな風にご指名いただくとすごく嬉しい。インスタグラマーって、色々なジャンルの人がいる。個性がすごく出る媒体だから、”この人を使いたい!”と企業も選びやすい。だから、ちゃんと選んでくれた企業と一緒にできるお仕事は嬉しいですね。”誰でもいいから拡散してほしい”は、ちょっと違う気がして。そういうお仕事が来ると、悲しくなります。”instagramなんだから、もっとちゃんとフィードを見て!”と思いますね。こだわりがあるこらこそ、です。

普段の私生活はどのように過ごしていますか。

 

普段は、仕事によりけり。基本iPhoneとPCとカメラがあればどこでも仕事はできます。打ち合わせやイベント時のみ外にでます。物撮りしたいものがあったら、窓から入る朝の太陽の光が必要なので朝に撮影を済ませます。服のpostもするので、載せたい物を中心にコーディネートし家を出ます。お昼はランチを兼ねたミーティングが多いです。

色々な仕事をしているので各々の打ち合わせを。他は取材をうけたり、展示会に行ったり。夜はイベントやパーティが多いので、一度帰宅してドレスコードに合わせて着替えます。旅のお仕事も多いので、最近は月1でどこかへ行っています。オフの日はカフェでランチ後、blogや記事を書いたり、雑誌や本を読みあさります。これだけネット媒体を使うくせに、紙派で以外とアナログなんです。物撮りはどんな感じがオシャレなのか、どんな小物を使って撮影するとより魅力的になるのか、次にハヤるのは?と勉強の為、海外インスタグラマーの写真も漁ります。アウトプットする仕事だから、インプットの時間はかなり大事。たくさんたくさん吸収して、今があります。ただ、こんな忙しい毎日だと、きちんと疲れを取らないと次の日の撮影なんかで化粧を濃くしなくちゃいけなかったりします。ちなみに私はMAC愛用です。笑

 

人生で一番大切にしている事・物は何でしょうか

 

”自分の目でしっかり見て、肌で感じる事”でしょうか。 今、Instagram等の媒体だけを見て満足している若い子が増えているそうです。例で言うと”旅行の写真を見て、行った気になる”とか。

そうじゃなくて、もっともっと色々な物を見て感じて吸収していく事って、何にも代えがたいと思うんです。経験値になると思う。先日、某航空会社の役員さんと会食する機会がありました。50代の方ですが、Instagramを始めて、色々勉強しているそう。その方に、”今の若い子達は旅行に行かなくなっている。でも、それだとどうしても世界で起きている事が他人事にしか捉えられない。だからもっと外に出て世界を見て欲しい。そうしたらもっと、世界がまるくなるきがするんだ。その為に旅行の素晴らしさをもっともっと伝えていってほしい。”といっていただきました。

iPhone一つでなんでも完結してしまう世の中ですが、しっかり自分の目で見て肌で感じることって、これからもっと大切になっていくと思います。instagramの中で大切にしている事はブランディングです。写真も少し白っぽく青みがかっていて寂しげな写真が好きだし、顔もあまり出しません。オシャレ!と思った物しか載せないし、2人以上人が映った写真も載せません。他にもNG事項はたくさんあります。なので、かなりクールな人だと思われているみたいで、街でフォロワーさんに会うと”すごくクールでちょっと冷たい人かと思ってた。こんな気さくな人だと思わなかった”とか”本当に実在するんですね”等言われます(笑)そう思われてしまうのは少し寂しいけど、ブランディングは成功しているな、と自分では思っています。前のカラフルでポップな写真を載せてた頃から、依頼が来る企業やクライアントからの仕事内容もかなり変わりました。自分の”好き”と”こう在りたい”と”こうなりたい”を上手く融合させて、しっかりブランディングしていく事が1番大切だと思います。”こんな仕事をしてみたい!”という希望に寄せていくのもポイント。系統を変えた時はかなり悩みましたが(ビーチライクな写真が好きなフォロワーさんが多かったため)、成長すれば自分の好みも変わるのだから、無理に好きでいる必要もないと自分に言い聞かせました。世界観を守る事で、”この人と仕事がしたい”と思ってもらえるのが何より嬉しいです。

 

最後に同世代へのメッセージをいただけますか。

 

今は、自分自身にたくさん投資する時期だと思っています。もっと色々な物を見て、もっと色々な場所へ行って、もっと色々な物を食べて、もっと色々な本や映画を見て。いくつになっても吸収する姿勢があれば、いくらでも吸収できると信じています。だけど、今しか感じられない感覚や、今の自分だから気付ける事も多いはずです。

”今、気になるもの”の鮮度を大切にしてください。目の前の事に対して、興味関心を持てる女性って素敵だな、と私自身感じています。

 

Sakiiiyaのinstagramはこちら

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

Lim~流行はインスタグラム始発

特集記事

お店・ネットショップに集客

インスタフォロワー増える

インスタマーケティングを学ぶ

インスタグラマーになるために

インスタで話題のモノ・コト

インスタのコツを紹介

お店・ネットショップに集客

インスタフォロワー増える

  • HP管理事業者名:株式会社Lim Japan .

  • 住所: 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ 4F

  • 法人番号:7010001185023

  • 問い合わせ:Lim Official(LINE@)