【2019年最新】インスタ自動いいねツールの比較【フォロワー増やすツールとは】簡単まとめ

November 20, 2019

1/10
Please reload

「好き」から始まり世界進出達成。インフルエンサー野臣一美

 

 

野臣さんのfacebookはこちら

Instagramはこちら

 

ご紹介

以下一部Wikipedia参照
 SNS始めたのは、2011年。元々は高校生ながらも台湾でファッションモデル、またテレビでバラエティの仕事をこなしていた彼女。コスプレが趣味ということもあり、何か自分の作った作品やアートをシェアし合い、感想と感動を共有できる場所があるといいなぁと思った時期と重なりアメリカのFacebookが登場、今ではFacebookをメインに活用しながら台湾を風靡している。最初は「はなんとなく」で登録してみたFacebook、しかし登録から1週間で1万人のフォロワーが集まり、とても大きいな感動を覚えた。日本の大学に入学してからは大学生でありながら芸能関係のお仕事をしていた事もあり、SNSにはアンテナ高く張っていた。芸能やコスプレ以外にも、会社経営をしている彼女。台湾初のアイドルカフェと撮影スタジオを出し、多くの地下アイドル達にフォローされている。

コスプレをはじめたきっかけ

初めてコミックイベント行ったのは2002年の夏(ちなみに誕生日の日)、新しい物好きのお父さんに連れて行ってもらった思い出の場所。最初はコスプレ見たときに「すごい!自分もこんな風になりたい」と、帰ってから自分の古い洋服を組み合わせたり、切ったり縫ったりしいました。でも、小学校、中学で、最初は周りに一人も同じことしている人がいなかったですし、コスプレすること自体が変人扱いされる時代だった。小学校卒業してからもクラスメートには「あの変な趣味、まだやってんの?」って言われながら生きており、一時期、自分にすごく自信がなく、コスプレしても、好きなキャラクターに近づけないしただ醜いだけだと思い込んだ時期もあった。1年ぐらいコスプレの活動も停止していた。でも家族は「趣味はあるのはいいことだ」と言ってくれたり、ネット上の仲間が、いつもイベントに誘ってくれそんな事が励みでした。そして、自分がアニメが大好きという気持ちで、今もそのまま趣味を続けています。

Facebookを通して自分自身どのように変わりましたか

より美的感覚が磨かれたと思います。もっと客観的に自分を見ることができるようになった。元々は嵌ると周りが見えなくなる性格ゆえに、好きな写真は全部アップしたいとか、でも見てくれてる人も皆忙しいので、一番響く写真や映像をピックアップしないと魅力的なアカウントは作れないのです。

理想のライフスタイルを維持するために日々行っている努力

 

新しいアニメ、漫画を毎日チェックしてます。ホットヨガを週1~3のペースで通っていますし食事はなるべく野菜中心。お酒は飲んでも一杯程度。たばこも吸わない。とにかくよりアニメキャラに近づくために美を磨かないといけない。月に1日、一か月間の出来事を振り返り、検討。そして、やりたい事や欲しい物をひたすら書き出しそれを実行します。
 

野臣さんのfacebookはこちら

Instagramはこちら

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

Lim~流行はインスタグラム始発

特集記事

お店・ネットショップに集客

インスタフォロワー増える

インスタマーケティングを学ぶ

インスタグラマーになるために

インスタで話題のモノ・コト

インスタのコツを紹介

お店・ネットショップに集客

インスタフォロワー増える

  • HP管理事業者名:株式会社Lim Japan .

  • 住所: 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ 4F

  • 法人番号:7010001185023

  • 問い合わせ:Lim Official(LINE@)