【2019年最新】インスタ自動いいねツールの比較【フォロワー増やすツールとは】簡単まとめ

November 20, 2019

1/10
Please reload

コスプレで独特な世界観に世界が注目。趣味から始まったインフルエンサーライフ

 野臣さんのfacebookはこちら

Instagramはこちら

 

ご紹介

以下一部Wikipedia参照
 SNS始めたのは、2011年。元々は高校生ながらも台湾でファッションモデル、またテレビでバラエティの仕事をこなしていた彼女。コスプレが趣味ということもあり、何か自分の作った作品やアートをシェアし合い、感想と感動を共有できる場所があるといいなぁと思った時期と重なりアメリカのFacebookが登場、今ではFacebookをメインに活用しながら台湾を風靡している。最初は「なんとなく」で登録してみたFacebook、しかし登録から1週間で1万人のフォロワーが集まり、とても大きいな感動を覚えた。日本の大学に入学してからは大学生でありながら芸能関係のお仕事をしていた事もあり、SNSにはアンテナ高く張っていた。芸能やコスプレ以外にも、会社経営をしている彼女。台湾初のアイドルカフェと撮影スタジオを出し、多くの地下アイドル達にフォローされている。

日々のお仕事のルーティンを教えてください

まずは、雑誌やアニメなどからインプットをし、コスプレデザインを頭の中で想像し、それを紙に描いていきます。そして購入した布をカットしてコスプレの衣装をゼロから作成。次は背景選び。スタジオがなければ、自分で背景を作ります。たとえばクリスマスは、クリスマスツリーやアクセサリーを購入したりカメラマンと打ち合わせしたりで結構一枚を撮るのにも労力はとてもかかっています。本番の撮影は、大体2~4時間。これはカメラマンの調子次第です。(私は誰が撮ってもほぼ時間一緒なので・・・)
 

 


コスプレインフルエンサーというお仕事でのプロフェショナリズムとは

テーマをあらかじめ決めること。見る人はほんの0.3秒しかくれないので、その短い一瞬の中にもインパクトが生まれるようにページ全体の色具合なども重視しながらデザインをします。

会社員にならず好きなことをして生きて行くと決めた決心はどのようにつけたのでしょうか。

 家族に一人も会社員の人はいないので、その選択肢と発想は最初から私にはなかったです。子供の時からもなぜか心に思い続けていましたが、群れには馴染まないだろうという思いはずっと強かったです。「だったら、自分で起業して好きなように生きよう」ほんの一瞬大学生の時に考えてすぐ決めて次の日には行動していました。日本の大学だったのですが、就職活動は参加せずに仲間たちと起業を励んでいました。 自分の事業の話はビジネス記事になってしまうのであまりここでは言いませんが、生々しいですが今の私は、インフルエンザの収入だけで、普通なサラリーマン達よりは桁違いに稼いでいます。

 

 

 

野臣さんのfacebookはこちら

Instagramはこちら

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

Lim~流行はインスタグラム始発

特集記事

お店・ネットショップに集客

インスタフォロワー増える

インスタマーケティングを学ぶ

インスタグラマーになるために

インスタで話題のモノ・コト

インスタのコツを紹介

お店・ネットショップに集客

インスタフォロワー増える

  • HP管理事業者名:株式会社Lim Japan .

  • 住所: 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ 4F

  • 法人番号:7010001185023

  • 問い合わせ:Lim Official(LINE@)