【2019年最新】インスタ自動いいねツールの比較【フォロワー増やすツールとは】簡単まとめ

November 20, 2019

1/10
Please reload

海外が見る日本の疲れ切ったサラリーマン、インスタグラマーが訴え続ける「いかれてる日本」

December 17, 2016

日本に来て一番最初に感じた事、それはみんな死んだ顔をしている。疲れ切って、へとへとで、仕事のために生きている人が多いと思った。今日は海外からみた日本の印象を海外インスタグラマーの実際の写真とご紹介。

 

以前、僕はアメリカのCitybankに勤めていた。その時はどんなに忙しい時でも20時には家に帰り、妻と子と揃って夕食を囲むのが当たり前だった。年に数回の会社のパーティーでは上司とも気兼ねなくバーなどでお酒を飲み友達のような雰囲気で楽しめていた。しかし数年後に日本で働くようになってからはそれが一変した。

1.飲み会がありすぎる

ここで会社名は言えないが、日本で働くようになってからはとにかく飲み会が多いと感じた。週に最低でも2回、そして毎回の飲み会では二次会、三次会、時には四次回。朝まで飲み続けている人たちが周りにたくさん、そして次の日はだるそうに出社してくるのだ。断ればいいのではと思うが、なぜかみんな疲れるのに「断れない」

 

 

2.単純につまらない

大抵お酒を注ぐのは若い人達、灰皿の交換、上司のお酒がなくなりそうならすぐさま店員を呼ぶ。いつでも気を使って飲んでいなければならない。その上、上司が奢ってくれるわけでもない。このためにお金と時間を使うぐらいなら家で子供達と妻と映画を見ながらポップコーンを食べていた頃の方がよっぽど楽しいしと感じていた。

3.飲み会に出ると出世する

Citybankにいた頃は完全に成績(数字)ですべてが決まっていた。しかし日本では数字よりも上司のお気に入りかそうでないかが出世に影響するようだ。そしてお気に入りになるにはお酒を注ぎ続けることなのだ。

4.疲れ切った雰囲気で出社するのがかっこいい

 「マジねみぃ」「昨日3次回まで」「徹夜ですわ」出社早々そんな言葉を並べてぼーっとしている同僚が殆どだ。彼達は朝ぼーっとして昼頃から働き始め結局朝の分は残業、そんな日々を送っている。

 

 

以上が日本人特有の「働くために生きる」文化の根源なのではないか。

 

 

アマゾン公認メディア "Lim"

Limのサイトから毎回アマゾンに飛ぶだけで、お得なシークレットセールやタイムセール、ディスカウント価格などなど!普通に買うよりも断然お得にショッピングするならLimをチェックしよう!

こちらのリンクから「あの」CMで話題のアマゾンプライムも30日無料体験!プライム会員限定の90%OFFセールへのご招待や、映画、ドラマ、音楽が見放題、聴き放題!!通勤中に映画で英語の勉強や、新着ミュージックで1日が快適に始まります。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

Lim~流行はインスタグラム始発

特集記事

お店・ネットショップに集客

インスタフォロワー増える

インスタマーケティングを学ぶ

インスタグラマーになるために

インスタで話題のモノ・コト

インスタのコツを紹介

お店・ネットショップに集客

インスタフォロワー増える

  • HP管理事業者名:株式会社Lim Japan .

  • 住所: 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ 4F

  • 法人番号:7010001185023

  • 問い合わせ:Lim Official(LINE@)