【2019年最新】インスタ自動いいねツールの比較【フォロワー増やすツールとは】簡単まとめ

November 20, 2019

1/10
Please reload

9歳の少女が企業し年商数十億円。ビジネス(Business)ではなくギブネス(Giveness)とは

「ビジネスなんかしていないは、これは”Giveness”なの」2000人の大人を前に登壇しこう語るのはカリフォルニアに住む9歳の少女ビビアン・ハーちゃん。彼女はなんとレモネードを売り現在までに数十億を稼いでいる経営者でもある。

レモネードを売ろうと思ったきっかけ

それは両親から手渡された一枚の写真から始まった。その写真には自分と同い年くらいの奴隷の少年が2人、大きな岩を背負って運んでいる光景が写っていた。「なぜ、私と同じ年の子達が奴隷にならなければいけないの?」そんな誰でも持つ疑問から彼女のビジネスの第一歩が生まれたのだ。 ご存知かもしれないが、子供達が道端でレモネードを売る光景はアメリカではよく目にできる。そして彼女も「今すぐにできることは、道でレモネード販売すること」 現在、世界には2000万人近くの少年・少女奴隷がいる。彼女はすべての児童奴隷を解放するために、家の前の道端でレモネードを売り始めたのである。毎日休まずに販売を続ける彼女の姿に感動した人々は、SNSで彼女の姿を投稿、いつしか屋台の前には行列ができた。値段も「気持ち分」という設定で、開店から2週間後にはなんと10万ドル(1000万円以上)を集めた。現在も全ての売り上げの5%を寄付し続けている。

 

大人たちに贈った言葉

私たち大人がビビアン・ハーちゃんから学ぶことは多い。このようなソーシャルビジネスは飲み会の席で夢を語るだけでは始まらないのだ。彼女は写真を見た翌日から、家の前でレモネードを売り始めた。今、できることを、すぐに始めるということこそ、9歳の起業家から学ぶ成功の秘訣ではないだろうか。「目標があるのに一歩踏み出せない人に、何かアドバイスはありますか?」という司会者の質問に対し彼女はこう答えた。

 

「みんな好きな事は何でもできる。1人だって気にしなければいいわ。なぜなら、1人で充分だからよ!”“One Person is Enough”たった1人で児童奴隷解放のために動き出した少女の姿は、たくさんの大人たちに多くのものを与えた。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

Lim~流行はインスタグラム始発

特集記事

お店・ネットショップに集客

インスタフォロワー増える

インスタマーケティングを学ぶ

インスタグラマーになるために

インスタで話題のモノ・コト

インスタのコツを紹介

お店・ネットショップに集客

インスタフォロワー増える

  • HP管理事業者名:株式会社Lim Japan .

  • 住所: 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ 4F

  • 法人番号:7010001185023

  • 問い合わせ:Lim Official(LINE@)