Limインスタシステムの新管理画面の見方を徹底解説!

May 19, 2019

1/10
Please reload

【2019年最新】MEO対策のまとめ【上位表示対策】業者比較

September 12, 2018

すでにお店のSNS運用など7000社を手がけているマーケティング会社Limが今回SNSだけではなくGoogle上からのお店への集客の為MEO対策についてまとめています。また弊社は元Googleや有名コンサルティング会社のマーケターから連なる会社ですので知られていない情報なども今回は記載いたします!※MEOは「なんとなく」運用をしている業者が多発する業界なので正しい情報を身につけましょう。

実店舗で比較しながら解説

今回は弊社が運営する実際の店舗を使って実際にどのように運営をするのかなどを図を含めて解りやすくまとめています。

店舗:Salon May By Lim【サロンメイバイリム】千駄ヶ谷美容院

HP:https://www.lim-beauty.com/salonmay

MEOの簡単説明

MEOでは「エリアと業種」(例:表参道 カフェ)で検索する人にGoogleは通常の検索結果ではなく上記の画像のようなGoogleマップでの検索結果の表示を行います多分みなさんもカフェや美容院、歯医者や病院など街の様々な情報をエリア名と業種で調べた経験はあるのではないでしょうか。そしてこのようにエリアと業種で調べる人たちは目的意識が高くもっとも来店集客に繋がるユーザーとも言われています。いってしまえばMEOを制したものがその地域で独占的に集客ができるということです。この方法をやく10分程度で完全攻略法としてまとめていますので、今後売上の違いが大きく出るためぜひ全てお読みください。

 

この記事でわかる事

・MEOで重要な項目の確認

・上位表示のための運用方法

・MEO業者の選び方

・人工知能活用MEO対策

 

 

MEOで重要な項目のまとめ

MEOで重要なことは以下です。まず大きく事前分析外部施策内部施策の大きく3つに分かれます。

 

【事前分析】

-キーワード分析

-競合分析

 

MEOキーワード分析

まずキーワード分析ですが例えば「渋谷カフェ」での検索数は月間約10万回程度です。これぐらいの検索ボリュームはビッグワードとなります。ビッグワードで上位表示に出れば莫大な集客にもつながりますが、同時に莫大な施策や時間がかかることを理解しましょう。ここでの狙い目はミドルワードです。例えば「渋谷おしゃれカフェ」などは月間1万人程度です。こういったワードまずは狙うことから始めるのがMEOでは正しい順序と言われます。このミドルワードでの表示を実現すれば、そこからサイトへの流入数なども上がりだんだんと次のビッグワードに進準備ができます。

 

MEO競合分析

競合分析です、基本的に競合分析ではそのエリアで上位に出てくる競合店の口コミ数、HPコンテンツの内容、画像の枚数、HP流入数、HP被リンク数、SNSでのシェア数、運用実績などを分析します。Googleが独自のアルゴリズムに基づいてそのお店の上位表示をするかしないかを判断する内容はほとんどそのお店のHPが人気であるか、例えば多くのSNSやブログでそのHPのURLがシェアされていたりするとGoogleはこのお店は信頼があるお店としてSEOでも順位をあげます。そしてこれはMEOにも大きく関係する要素になります。しかしあなたがマーケターでない限りここまでの分析はできませんよね。ここでは感覚でいいので❶口コミ数と、❷投稿頻度、❸画像の枚数を目視で確認するぐらいでいいでしょう。以下確認項目です。

以下弊社のサロンメイであれば【千駄ヶ谷 美容院】でトップに出ますが、毎日投稿をしていますし、口コミもすでに40件程度、画像枚数も50枚以上なのに加え360カメラなどを利用しよりコンテンツをGoogleに評価されるなどとしっかりとした運用をしていますので他社がこの【千駄ヶ谷 美容院】でトップに出すことは難しいです。これを色々なワードで検索していき、ある程度検索ボリュームがあり且つ競合が弱そうなワードを見つけることがまずは重要です。

 

【内部施策】

-HPや他媒体と名前の統一

-口コミへの返信

-画像投稿

HPや他媒体と名前の統一

お店によって様々な媒体やHPをお持ちかと思います。この際にいつでもGoogleが評価しやすいようにすることが大事です。例えばメンション数といってウェブ上で「このお店たくさんが紹介された」ということをGoogleが把握するにはまずは名前が統一して紹介される必要があります。例えばSNSでシェアを受けたり、自分のホームページを作成したり、ホットペッパーに掲載したりする際も必ず全ての名前を統一してGoogleマイビジネス への登録をしましょう。

 

MEO口コミへの返信

次に口コミが来た際の返信です。口コミを自作自演で記載するのは絶対にやめましょう。口コミをする際は必ずGoogleアカウントを持っている必要があり、このGoogleアカウントがどの端末によって作られたなどGoogleは全て把握しています。複数アカウントで同じ端末で口コミを書いたりする行為は推奨されていないため一気にMEO順位が下がる、または消されるなどのリスクがあります。しかし口コミを書いてもらった際には口コミに返信する機能があります。その返信の際にも実はテクニックが重要です。まずGoogleマイビジネス内から口コミは返信ができます。この際に口コミにエリアと業種を記載して返信することが大事です。例えば「千駄ヶ谷来た際はまた美容院サロンメイバイリムに来てくださいね」などということです。これによりGoogleのクローリングがさらにこのサロンは千駄ヶ谷や美容院に関連性があると分析し上位表示をする傾向にあります。

MEO画像投稿

次に画像の投稿です。画像の投稿は2つ方法がありどちらもバランスよく行うことが重要です。まず自分投稿する画像と、他人が投稿する画像です。自分で投稿するにはマイビジネス アプリから写真を選び投稿するだけですのでとても簡単です。また他人に投稿してもらうこともGoogleでは評価につなげていると言われていますので、お友達や知り合い、またはお客様にできるだけ投稿してもらえるようにお声がけしましょう。少しハードルが高くなりますが、360どカメラなどを使いお店やストリートビューを行うことも重要だとされています。

【外部施策】

-被リンク対策

-拡散依頼

-SNS流入増加

 

MEO被リンク対策

【被リンク対策とは単純にどれだけ自分のHPが他の媒体やサイト、ブログやSNSで紹介されているかという簡単な話です。色々な媒体から流入があるHPはGoogleは高く評価しますのでMEOも上位表示につながります。

 

拡散依頼

次に拡散依頼です。よくお店などに「シェアしてくれたらドリンク一杯無料」というポップがありますが、あれはあれでいいのですがただがむしゃらにシェアをされてもMEOの評価にはつながりませんまず❶マイビジネス と同じ名前を記載されているか❷地域名と業種を書いてシェアしているか❸マイビジネス と同じ住所が記載されているか❹HPのリンクをつけているか、この4つが重要となります。

SNS流入増加施策

Googleはホームページから最も評価項目を重視しています。サイトを作ったもの訪問者のいないサイトはGoogleから評価されませんし、訪問者を作る方法はSNSが最も効果的です。しかし毎回友人やお客様にSNSでの拡散を希望するのも手間だとは思うため自社のSNSアカウントをしっかりと運用することが重要です。今の時代はインスタグラムで場所やモノの検索が多く行われているためインスタグラムでフォロワーをしっかりと増やし、キャンペーンの告知やお店の情報を発信し、興味を持ったフォロワーが自然に且つ定期的にHPに訪れることによりMEOでもインスタグラム集客でも双方に効果があり効率的な集客につながります。インスタグラムでフォロワーを増やすためには自動運用ツールを利用することが最も効果的ですのでこちらもMEO施策の一部として利用することをお勧めします。(https://www.lim-japan.com/follower-up) リムフォロワーアップシステム

 

 

MEO業者の選び方

MEOの情報はGoogleのアルゴリズムによるため頻繁に変動します。言ってしまえば何が正しいのか答えがないモノを販売している業者が多いという事です。ここで業者の比較をしっかりして本物の業者を選ぶ事を推奨します。

 

❶成果報酬には気をつけろ
「MEOが上位表示されたら払ってくださいね」という成果報酬型を打ち出す業者には気をつけてください。こう言う業者は通常4キーワードのうち1つでも上位3位に表示されたら1日数千円または月に数万円という金額を請求してきます。しかしこれにはトリックがあって例えば「Lim渋谷カフェ」のように明らかに絶対に表示されるであろう簡単なスモールキーワードを4つの中に一つ含めてきます。それが表示されている限り集客もないが請求は発生します。

 

❷ビッグワードを押してくる業者には気をつけろ
毎月固定型であっても例えば「渋谷 カフェ」というビッグワードを押してくる業者がいます。確かに毎月数十万人が検索しているワードでトップに出たら集客に繋がるという夢を持ちますよね。しかしこの夢を持たせてビッグワードを狙い契約を長引かせる業者がほとんどです。ビッグワードを推奨する業者には気をつけてください。

 

❸企業情報をしっかり確認
MEO業者のサイトを見るとほとんどが特商法の記載がなかったり企業情報がはっきりしない会社が多いように思います。フリーランサーが個人的に行なっているようなサービスも多いのでいきなり飛ばれるリスクなどもあるのでお気をつけください。

 

MEOの相場

どの業者でも大体月に35,000円程度が相場のようです、成果報酬型の場合は1日1700程度で、約50,000円程度が多いようです。契約期間はどこも6ヶ月から1年程度となっています。支払い方法は一括払いが多いように感じますね。

 

Lim-MEOの場合

リムMEOではまとめ記事にもあるように実際に固定型で月々払いです。リムのMEOは他社と違い人工知能分析が付いてきます。例えば他社では毎月「渋谷カフェ」というキーワードが毎月12,000回程度検索されているから渋谷カフェで行きましょう!というスカスカの提案に対し、リムは「渋谷 カフェ おしゃれ」というキーワードを人工知能が分析し提案しましょう。詳しくは以下動画をみてください。

 隠れたキーワードを探し出す事で最短で、且つ効果のあるMEO対策が可能となります。以下実際にリーチ数から逆算した場合の人工知能分析の結果です。「表参道エステ」は月間1200回検索されていますが20位以下の順位になると予想する為最終リーチ数は26人程度、一方で「表参道スパ」は400回程度検索されていますが上位10位以内に入ることが分析されている為最終リーチ数は201人となっております。

 

このように不明確なアルゴリズムが組まれているMEOだからこそ業者をしっかり選ばないと 無駄金につながってしまいます。ぜひ大手でも採用されているLIM-MEOをお勧めいたします。

 

Lim-MEO

サービスHP:https://www.lim-japan.com/meo

会社名:株式会社LimJapan

企業HP:https://www.lim-japan.com/

会社情報:https://www.lim-japan.com/legal

インスタグラム運用ツール:https://www.lim-japan.com/follower-up

 

#MEO対策

#MEO業者比較

#ローカルSEO

#ローカルSEO比較

#MEO対策 評判

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

Lim~流行はインスタグラム始発

特集記事

お店・ネットショップに集客

インスタフォロワー増える

インスタマーケティングを学ぶ

インスタグラマーになるために

インスタで話題のモノ・コト

インスタのコツを紹介

お店・ネットショップに集客

インスタフォロワー増える

  • HP管理事業者名:株式会社Lim Japan .

  • 住所: 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ 4F

  • 法人番号:7010001185023

  • 問い合わせ:Lim Official(LINE@)